\ お買い物マラソン開催中! /

【クリスマス絵本】どうぶつたちが主役の幼児向けクリスマス絵本10選!

北風が身に染みる季節になったかとおもったら、いつのまにか街はキラキラのイルミネーション

 

ふだんはママ・パパを困らせちゃういたずらっ子も この時期ばかりはいい子になってしまうそんな季節! 

 

そう!もうすぐ待ちに待ったクリスマスです。

  

この時期になるといい子になりますよね♪

 

そんなクリスマスにおすすめの絵本を10冊ご紹介したいと思います

クリスマスの絵本のテーマと言ったら…
  • ちょっぴりいたずら好きの男の子や女の子
  • サンタさん
  • クリスマスツリー  などなど…

さまざまなモチーフの絵本がたくさんあるのでどれを選んだらいいか迷っちゃいますよね!

 

そこでこちらのサイトでは

  • 3歳から5歳くらい~幼児向け
  • どうぶつが大好きな子どものためのどうぶつたちが主役の絵本

を厳選して10冊集めてみました 

 

どうぶつ好きな子あつまれ~♪

 

どうぶつが描かれた絵本って優しいお話が多いし絵も可愛らしいので、読んでいてニヤけちゃうものばかり。子どもと一緒にほっこりできるっていいですよね♡

 

本屋さんや図書館に通い詰めて10年以上。年間500冊以上読んでいる我が家の3兄妹(幼児から小学生)もだいすきな絵本を厳選しました!ぜひお子さまの『だいすきな1冊』になる絵本を探す参考になればうれしいです(*^-^*)

目次

どうぶつたちが主役のクリスマス絵本10選

もりでいちばんのクリスマスツリー

おススメ年齢:3-5歳

やさしい絵に癒されるいりやまさとしさんの絵本

 

あらすじ

もりのどうぶつたちの 『ことしはだれのクリスマスツリーがいちばんすてきかふくそうじいさんにきめてもらおうよ』という言葉からおはなしがはじまります。 

きげんがいいと『おっほん』とせきばらいするくせがあるふくろうじいさん。 

みんなが作るクリスマスツリーをみながら『おっほん』をくりかえしますが…  

 

もりのどうぶつたちの一生懸命さとやさしさがわかるほっこりする一冊です

 

子どもたちはとにかくいりやまさんの絵本がだいすき♡やさしいタッチの絵をみていつも癒されています。

涙もろいアラフォー母はいつもウルウル…(>_<)

ふゆのよるのおくりもの

おススメ年齢:3-5歳

 

あらすじ

可愛いふたごのねずみが主役のお話です

ティモシーとサラはふたごのきょうだい。クリスマスの準備をするため、もみのきを買って飾りつけたり、おかあさんといっしょにお菓子をやいたりしていました。

さてクリスマスの用意もできたクリスマスイブのあさ、ティモシーとサラはおとうさんおかあさんといっしょにおじいちゃんたちのいるおうちへおでかけです。でも2人はとってもしんぱいなことが… 

だってクリスマスイブにだれもいなかったらサンタクロースのおじいさんはプレゼントをもってきてくれないんじゃないの?! 

そこでおとうさんとおかあさんはティモシーとサラに、サンタさんにおてがみとプレゼントをおいていったらいいんじゃないかと提案します。

サンタクロースのおじいさんはプレゼントをとどけてくれて、おてがみも読んでくれるのでしょうか? 

 

なんといっても表紙からもダダもれる可愛さがスゴイです♡かわいいねずみのきょうだいにも癒されます。

優しいタッチの絵が可愛いです♡娘も夜まくらもとに置いて寝るほど大好き

 

サンタさんからきたてがみ

おススメ年齢:3歳から

可愛らしいねずみのゆうびんやさんが主役のお話です 

あらすじ

クリスマスの前の晩、ねずみのゆうびんやさんはたくさんのお手紙がはいったカバンを持って雪がふり積もるなか配達にでかけます。

しかし雪にすべって転んでしまったねずみさん!雪の上に散らばってしまったみんなのおてがみを一生懸命ひろいあつめましたが、なんと雪で宛名がきえてしまったお手紙があるではありませんか?!  

お届けできずに落ち込んでいるゆうびんさやさんを心配するもりのどうぶつたち…

はたしてそのお手紙はだれへのおてがみなのでしょうか?!

絵がナナメ描写に描かれていてとても立体的にみえます

 

ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス

おススメ年齢:3-5歳

こちらもゆうびんやさんがモチーフのお話。イギリスうまれのの人気しかけ絵本です 

 

あらすじ

あるクリスマスイブの日、ゆかいなゆうびんやさんはいつものようにやってきます。きょうはどんなおてがみをくばるのかな?

 

この絵本の魅力はなんといってもおはなしにそって書かれたお手紙がはいっていること!

とびだすカード、ジグソーパズル、それにすごろく…その数6通!ストーリーを楽しむだけでなく2度3度楽しめる素敵な絵本です 

プレゼントに最適な一冊!

 

3兄弟、お正月をすぎてもずっと遊んでいるほど♪

 

ぐりとぐらのおきゃくさま

おススメ年齢:3-5歳

パパママ世代も子どものころお世話になったぐりぐらシリーズ。

 

あらすじ

ある日森でゆきがっせんをしていた野ねずみのぐりとぐらは、おとしあなとも思えるおおきなあしあとをみつけました。

好奇心旺盛なぐりとぐらはあしあとをたどっていくとそこはぐりとぐらの家! いえのなかに置かれたコートやマフラー、てぶくろ…いったいだれのものなんでしょう?! 

ワクワクした後は、おなじみのどうぶつたちが集まってたのしいひとときを過ごします 

 

我が家の次男が初めてサンタさんからもらったクリスマスプレゼントはこの絵本でした 

8歳になる今でも大事にしてくれているので ワクワクした気持ちがずっと残っているんだろうなと嬉しい気持ちでいっぱいです(*^-^*)

ところどころにある『ゆりこ』の隠れ文字を探すのがすきです

 

 

ババールとサンタクロース

おススメ年齢:4歳から

『ババールとサンタクロース』はババールシリーズ5作目となります。(わたしはこの本が初めてのババールでした)

 

あらすじ

あるひゾウの国のどうぶつのこどもたちがこんな話をしています
『にんげんのくにでは クリスマスイブになるとあかいふくをきたサンタクロースがこどもたちにおもちゃをどっさりもってきてくれるんだって』

それを聞いたこどもたちは ぞうのくににもサンタクロースが来てくれるように手紙をかくことにしました。みんなわくわくしながら手紙をかきましたが、いくらまってもサンタクロースからへんじは来ません。 

がっかりしたこどもたちから話を聞いたババールは、じかにたのみにいこうと決心します。とちゅう相棒になった犬のデュックとともにようやくサンタクロースに会えたのですが… 

 

見開きでえがかれたサンタクロースのいえは ユーモアいっぱい!

40ページですこし長いお話なので、我が家ではキリがいいところで2回から3回に区切って読んでいました

 

 

小学生になった長男はひとりでモクモクと読んでいます


めがねうさぎのクリスマスったらクリスマス

おススメ年齢:3-5歳

この絵本のなまえの可愛さったら♡さすがベストセラー絵本作家のせなけいこさん。我が家でも小さいときから『にんじん』や『いやだいやだ』などたくさんお世話になっています。おばけの絵本が多いせなけいこさんのクリスマス本にも、もちろんおばけがでてきますよ!

 

あらすじ

クリスマスったらクリスマス なんといってもクリスマス~♪  

めがねうさぎのうさこちゃんは、今年もサンタさんがくるのを楽しみにしています。もみのきの上にいるちいさくなって寝ているおばけにも気づかず、美味しいものをたくさん食べてサンタさんをまっているのですが、ことしのサンタさんはなんだか遅い… 

じつはサンタさんったらくまさんが春まで寝れるようにと用意した『グーグージュース』をうっかり飲んでしまって起きないんです!

それを聞いたうさこちゃんは、サンタさんを起こそうとでかけようとしますが大事なメガネがない!! そこへだれかが声をかけてきて・・・?!

  

だんながメガネをかけているせいか、娘はこの絵本がだいすきw
可愛いどうぶつがでてくる絵本はたくさんあるけど、メガネをかけているどうぶつっていう設定がなかなかないことに気づいた絵本でした(*^-^*)

 

なんでも前向きなうさこちゃんに子供とほっこり♡

  

ねずみくんのクリスマスのおうちさがし

おススメ年齢:3-5歳

2020年に発売された絵本。表紙と中面に箔押しが使われていて贈り物に最適な一冊です 

あらすじ

クリスマスまでにおうちをさがさなければならないねずみのアロンくんが主人公です。アロンくんがこずえの森でさがしまわっていると、クリスマスイブで大忙しのうさぎさん、きつねさん、くまさんに出会います。優しいアロンくんはみんなのおてつだいすることにしたのだけど… じかんだいじょうぶかな?!! 

アロンくんはぶじおうちを探すことができるのでしょうか?! 

 

絵には銀箔を使ってふゆを表現されているキラキラきれいな絵本です。みているだけで幸せな気持ちになれちゃいます。プレゼントにもピッタリの絵本♡

娘はキラキラを指でなぞるのにハマっていました

 

ゆきうさぎのねがいごと

おススメ年齢:3-5歳

 全ページ箔押しの絵本!どこをめくってもキラキラ まさに冬のための絵本(*^-^*) 

 

あらすじ

ゆきうさぎのピートくんにはねがいごとがひとつありました。そのねがいごとを手紙にかいてサンタさんに届けようと森をすすみます。もりのいろいろなどうぶつたちに出会うピートくん。 

ねがいごとはかなうのでしょうか?! 

 

やさしい子になってほしいな…と思ってよくこの本を読み聞かせしています。こどもたちもキレイな冬の景色にほっこりしたり、『ピートくん優しいね…』と長男(感動しているよう(*^-^*))

 

実際に手にとって読むとほんとうに魅了されます☺

 

\ こちらもおすすめ ゆきうさぎのねがいごとの続編です /

ゆきうさぎのおくりもの

 

 

ぴよちゃんとメリークリスマス

おススメ年齢:3-5歳

すこーし小さい子向けのぴよちゃんシリーズですが楽しいしかけで幼児からも大人気! 

 

あらすじ

今回ぴよちゃんは、大きな大きなクリスマスツリーのてっぺんに手作りリースを飾ろうとガンバリます。がちいさいぴよちゃん一人ではむずかしそう…おうまさんやふくろうさん、いろいろなどうぶつに手伝ってもらいぶじリースをかざることができるかな?  

 

飛び出すどうぶつやパタパタうごく羽、さいごには大きなクリスマスツリーが立体的に飛び出すしかけに興奮することマチガイなし!

電子版では感じられない絵本ならではのしかけ絵本は、子どもにとっても良い刺激をあたえてくれるのでぜひお子さまにプレゼントしてあげたいですよね♡ 

 

兄たちが、3歳の妹に読んでくれる一冊☺

以上どうぶつたちが主役のクリスマス絵本10選(おまけの一冊)でした。  

 

幼児におすすめ!はたらくくるまが主役のクリスマス絵本や変わり種クリスマス絵本10選!もよろしかったら♪

  

\小学生のこどもにおすすめはこちら♪/

絵本ってけっこうお値段がたかいものが多いので、図書館で借りてみて子どもの反応がよかったら購入するというのもいいですよね 

選ぶときからいっしょに読むまで…だけでなく、大人になってもずっとずっと記憶に残ってさらにその子どもまでつながっていく絵本。

 

バタバタする毎日ですが寝る前のほんの少しのじかん、ぜひおひざにポンっと座らせて大人も子どもも幸せなひと時を過ごしたいですね〰(*^-^*)

さいごまでご覧いただきありがとうございました。

きょうもいい日になあれ♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次