\ ポイント最大11倍! /

TapoC510とC500の2つの違いを比較!どっちがおすすめ?TPLink

当ページのリンクには広告が含まれているものがあります。

屋外パンチルトセキュリティWi-Fiカメラ、TapoC510とTapoC500の違いを比較してわかりやすくまとめました!

また、どちらがおすすめかもご紹介しますね。

TapoC510とTapoC500の違いは

  • TapoC510は夜間撮影ができるライト付き
  • TapoC510のほうが解像度が高い
  • TapoC510は指定範囲のみ検知できる

の3つです。

TapoC510とTapoC500の価格にはほとんど差がなくて、その差は1,000円未満です。

違いを比較すると、共通点が多いなかで、TapoC510の方にプラスアルファの機能が付いています。

そのため、特にこだわりがなければ、TapoC510のほうが機能が良くおすすめです。

本文で詳しくご紹介していますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。


\ より高機能の見守りカメラ!TapoC510 /

>>>TapoC510の口コミは「TapoC510の口コミや評判レビュー!」に詳しくご紹介しています。

\ 少しでもお得に買いたい!TapoC500 /

>>>TapoC500の口コミは「TapoC500の口コミや評判レビュー!」で詳しくご紹介しています。

目次

TapoC510とC500の違いを比較!

TapoC510とC500の違いは以下の通りです。

  • TapoC510は夜間撮影ができるライト付き
  • TapoC510のほうが解像度が高い
  • TapoC510は指定範囲のみ検知できる

ひとつずつ詳しくご紹介していきますね。

違い① TapoC510は夜間撮影ができるライト付き

C510もC500も、最大約30m先までカラーで映すことができるのはおなじです。

さらに、C510にはスポットライトが搭載されていて、夜間でもライトによってフルカラーの撮影が可能となっています。



また、C510では3つの撮影モードが選べます。

  • スポットライトを使ったフルカラー撮影
  • ライトを使わないモノクロ撮影
  • 人物や動きを検知したときに自動でライトが点灯しモノクロからフルカラーに切り替えて撮影

ライトをずっと点けていたくないとか節電したいという方にも安心です。

違い② TapoC510のほうが解像度が高い

引用:TPリンク公式サイト(C510)

C510:2K 3MP(2304 × 1296px)

C500:1080p Full HD(1920 × 1080px)

ここではピクセル(px)で比較してみたいと思います。

ピクセルは、同じ面積の中にいくつマス目があるか、ということを表しています。

つまり数字が多いほど、マス目が小さくて数が多く、細かい部分まではっきり映ることになります。

同様に動画再生の解像度についても、C510が2K、C500が1080pとなっており、ピクセル数が高くはっきり映るのはC510になります。

防犯カメラとして考える場合、人物の顔や車のナンバーなど、肝心なところが映っていないと困りますので、解像度は高い方が良いですね。

違い③ TapoC510は指定範囲のみ検知できる

引用:TPリンク公式サイト(C510)

TapoC510とC500にはどちらも、AIによる人物の検知や、動くものの検知機能が備わっています。

それに加えて、TapoC510にはアクティビティゾーンといって、あらかじめ指定した範囲や境界線で検知したことだけをお知らせしてもらうことが可能です。

TapoC510とC500両製品は360°全方向、最大30m先まで映してくれるので、どうしても道路を歩く人や走る車などを検知してしまうと思います。

自分の敷地だけを指定してお知らせしてくれる機能があると助かりますね!


\ 必要な個所だけしっかり見守り!TapoC510 /

>>>TapoC510の口コミは「TapoC510の口コミや評判レビュー!」に詳しくご紹介しています。

\ どこでも見守り!TapoC500 /

>>>TapoC500の口コミは「TapoC500の口コミや評判レビュー!」で詳しくご紹介しています。

TapoC510とC500の共通の機能は?

TapoC510とC500の共通の機能は以下の通りです。

  • パンチルト
  • 双方向通話
  • 防塵・防水

TapoC510とC500どちらもサイズは全く一緒で、12.38 x 12.3 x 9 cmとなっています。

そして見た目もほとんど同じです!

防犯カメラとしての基本的な機能にも共通点が多くありますので、詳しくご紹介しますね。

共通点① パンチルト

引用:TPリンク公式サイト

パン=水平・左右の動き

チルト=垂直・上下の動き

に関しては、TapoC510もC500も同じで、水平に360°、垂直に130°の範囲に回ります。

水平、左右に360°ということは、全方向をカバーできるということですね!

垂直、上下に130°動きますので、レンズを本体の中に完全に収納することができて、レンズの保護になるのも嬉しいです♪

共通点② 双方向通話

引用:TPリンク公式サイト

TapoC510もC500にはどちらにも双方向通話の機能があります。

マイクとスピーカーが内蔵されていますので、カメラの向こうにいる人と通話することができるのです。

玄関のインターホンにカメラがない場合でも、TapoC510やC500で相手の顔を確認して、そのまま会話が可能です。

宅配便の置き配をお願いするときなどに便利ですね!

共通点③ 防塵・防水

引用:TPリンク公式サイト

TapoC510そしてC500は、IP65の防塵・防水規格となっています。

IP65とはJIS規格によるもので、「6」埃の入りにくさは6段階のなかで最高レベル、「5」水の入りにくさは8段階のなかで5番目、ノズルで強めの水をかけられても大丈夫という高レベルです。

屋外に取り付けることも多い防犯カメラですので、強い雨にさらされるときでも安心していられますね!

\ 屋外でも安心して取り付け!TapoC510 /

>>>TapoC510の口コミは「TapoC510の口コミや評判レビュー!」に詳しくご紹介しています。

\ しっかり防水防塵!TapoC500 /

>>>TapoC500の口コミは「TapoC500の口コミや評判レビュー!」で詳しくご紹介しています。

TapoC510とC500 どっちがおすすめ?

TapoC510とC500の違いや共通点をご紹介しましたが、最大のポイントは価格の差がほとんどないということです。

差は1,000円未満ですので、より機能の多いTapoC510をおすすめします。

TapoC510にはスポットライトによる夜間のフルカラー撮影が可能ですが、ライトを点けずに撮影することもできます。

室内でペットカメラとして、またはお子さまの見守り用として検討されている方にとっては、スポットライトは不要なものだと思いますが、これから購入されるのでしたら、解像度が高く価格もほとんど変わらないTapoC510を選ばれると良いですよ!

\ より高機能の見守りカメラ!TapoC510 /

>>>TapoC510の口コミは「TapoC510の口コミや評判レビュー!」に詳しくご紹介しています。

\ 少しでもお得に買いたい!TapoC500 /

>>>TapoC500の口コミは「TapoC500の口コミや評判レビュー!」で詳しくご紹介しています。

TapoC510とC500の違いを比較!まとめ

引用:TPリンク公式サイト(C510)

この記事では、屋外パンチルトセキュリティWi-Fiカメラ、TapoC510とTapoC500の違いについてご紹介しました。

  • TapoC510は夜間撮影ができるライト付き
  • TapoC510のほうが解像度が高い
  • TapoC510は指定範囲のみ検知できる

価格面で1,000円も差がなく共通の機能が多いなかで、TapoC510の方がより便利になっているという印象でした。

TapoC510もTapoC500もカラー撮影が可能ですが、TapoC510にはスポットライトが付いていて、夜間でもライトで照らしてカラー撮影ができます。

室内でペットやお子さまの見守り用として使用する方にとっては、スポットライトは不要だと思いますが、ライトをオフにしてモノクロ撮影することも可能です。

カメラの基本機能としての解像度もTapoC510の方が高いので、これから購入される方にはTapoC510をおすすめします。

この記事が購入検討の参考になれば幸いです!

\ より高機能の見守りカメラ!TapoC510 /

>>>TapoC510の口コミは「TapoC510の口コミや評判レビュー!」に詳しくご紹介しています。

\ 少しでもお得に買いたい!TapoC500 /

>>>TapoC500の口コミは「TapoC500の口コミや評判レビュー!」で詳しくご紹介しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次