\ ポイント最大11倍! /

KI-SX70とKI-RX70の1つの違いを比較!どっちがおすすめ?新旧モデルシャープ

当ページのリンクには広告が含まれているものがあります。

KI-SX70とKI-RX70の違いを比較してわかりやすくまとめました!

KI-SX70とKI-RX70は、シャープから販売されている加湿空気清浄機です。

それぞれ下記に発売されています。

  • KI-SX70:2023年発売
  • KI-RX70:2022年発売

KI-SX70とKI-RX70の違いは、たった1つ!価格のみになります。

この記事では、KI-SX70とKI-RX70の価格の差や気になる機能について詳しくご紹介していきます。

ぜひ参考にしてくださいね。

KI-SX70はふるさと納税でも購入することができます!

KI-SX70のふるさと納税についてすぐにチェックしたい方はこちら

\ 2023年新商品!KI-SX70 /

\ 2022年製!お得なKI-RX70/

目次

KI-SX70とKI-RX70の違いを比較

KI-SX70とKI-RX70の違いは価格のみになります!

新モデルであるKI-SX70のほうが、旧モデルKI-RX70よりも高く販売されています。

価格の差は、なんと約30,000円!

とても大きな差ですね!

\ 2023年新商品!KI-SX70 /

\ 2022年製!お得なKI-RX70/

KI-SX70とKI-RX70の共通の機能は?

KI-SX70とKI-RX70の共通の機能は以下の通りです。

  • プラズマクラスターNEXT
  • 空気浄化
  • 加湿
  • 使いやすさ

ひとつずつ詳しくご紹介していきますね。

共通点① プラズマクラスターNEXT

引用:シャープ公式サイト

プラズマクラスターNEXTは、これまでのプラズマクラスター技術のなかでもいちばん濃度が高く、何倍もの効果が期待できる機能。

プラズマクラスターを聞いたことがある方は多いと思いますが、

プラズマクラスター技術が生み出すイオンは、自然界に存在するプラスイオンとマイナスイオンと同じものなので安心です。

  • ウィルス
  • アレルギー物質の作用
  • カビ菌の繁殖や静電気
  • ニオイ

などを抑えてくれる優れモノ!

KI-SX70とKI-RX70にはどちらも、シャープ最高峰の空気浄化力が備わっているのです!

共通点② 空気浄化

引用:シャープ公式サイト

KI-SX70とKI-RX70にはプラズマクラスターNEXT以外にも、しっかりと空気を浄化してくれる機能があります。

まずは「3方向気流制御ルーバー」という機能で、これはイオンの出てくる吹き出し口が、空気の汚れに応じてセンサーで自動で切り替わるというものです。

吹き出したイオンは壁や天井に沿って、広範囲で流れます。

それによって、遠くのホコリもしっかり引き寄せて、本体の裏がわ全体でパワフルに吸引してくれるのです。

背面の大きな吸い込み口の中には3つのフィルターがあり、目には見えないような細かな粒子や、気になるニオイまでキャッチしてくれます♪

そのフィルター、なんと交換の目安は10年なんです!

共通点③ 加湿

引用:シャープ公式サイト

KI-SX70、KI-RX70には、2枚の加湿フィルターが備えられています。

風を2回通すことによって、より多くの水を気化することができて高い加湿機能を得られるんです!

タンクのキャップにはAg⁺イオンカートリッジを装着しますので、銀イオンの力で

  • タンクやトレーのぬめり
  • 菌の繁殖

を抑えてくれます。

カートリッジは1年に1回の交換でOKです。

加湿をしていない間、加湿フィルターは水につからない位置で止まって乾燥してくれる機能もありますので、清潔な状態を保てるのが嬉しいですね。

さらに、

「使い捨て加湿プレフィルター」という、加湿フィルターに貼って、1か月ごとの目安で交換する使い捨てのフィルターがあるのが最大のポイント!

加湿器は衛生面が特に気になるものです。

きちんとお手入れをせずカビなどが発生した状態で使っていると、身体にも悪影響が出て危険ですので、清潔を保って加湿できるKI-SX70、KI-RX70はとても魅力的ですよね♪

共通点④ 使いやすさ

引用:シャープ公式サイト
  • ストッパー付きのキャスターで安全で楽に移動
  • 高感度のセンサーによって空気の汚れ具合を5段階で表示

など、KI-SX70やKI-RX70には快適に使用できる工夫が散りばめられています。

引用:シャープ公式サイト

さらに、スマートフォンの無料アプリを使うと、運転の状況や空気の汚れ具合などを分析して、タイマーや風量調節をAIにお任せできるまでに賢く成長してくれるんです!

\ AI機能搭載!KI-SX70 /

\ お得にAI機能付き!KI-RX70/

KI-SX70とKI-RX70どっちがおすすめ?

引用:シャープ公式サイト

KI-SX70とKI-RX70は、機能はまったく同じで、価格は30,000円も差があることがわかりました。

そのため、旧モデルでお得に購入できるKI-RX70のほうをおすすめします!

KI-RX70が発売されたのは2022年。

KI-SX70は2023年ですので、1年後に発売されたものになります。

1年という期間での経年劣化はもちろんありますので、その点が気になる方は新モデルのKI-SX70を購入した方が良いと思います。

ですが、シャープ製品が1年古いだけですぐ壊れるということはありませんので、30,000円という価格の差を考えると旧モデルのKI-RX70を選ばれると良いですよ!

\ 2023年新商品!KI-SX70 /

\ 2022年製!お得なKI-RX70/

KI-SX70とKI-RX70 ふるさと納税で買える?

KI-SX70は、ふるさと納税で購入することができます!

旧モデルのKI-RX70はやっておりません。

ふるさと納税の上限額が分からない方は、こちらからシュミレーションできます↓


【楽天ふるさと納税で上限金額を確認する】

\ ふるさと納税でお得に!KI-SX70 /

KI-SX70とKI-RX70の違いを比較!まとめ

引用:シャープ公式サイト

今回は、シャープの加湿空気清浄機、KI-SX70とKI-RX70の違いについてご紹介しました。

違いという部分では価格のみ。

約30,000円という大きな差!

機能の面では全く同じで、シャープが開発したプラズマクラスターNEXTを搭載した空気清浄機能と、清潔に使える加湿機能が備わっています。

そのため、旧モデルであるKI-RX70をおすすめいたします!

機能に関しては、2枚のフィルターで効率よく加湿してくれるのが嬉しいポイント

個人的には、「加湿プレフィルター」がすごくありがたいな!と感じました。

加湿器は水を使うものですので、衛生面がとっても気になりますが、汚れをキャッチしてくれる使い捨て貼り付けタイプのフィルターの存在はとても大きいと思いました。

  • 冬の加湿器
  • 夏の空気清浄機

と1年中安心して使用できるKI-RX70は、一台あるとみんなの集まるリビングが快適な空間になること間違いなしですね♪

この記事が購入検討の参考になれば幸いです!

\ 2023年新商品!KI-SX70 /

\ 2022年製!お得なKI-RX70/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次