\ お買い物マラソン開催中! /

【ライオンバス体験記】多摩動物公園のライオンバスに乗ってきました 多摩動物公園基本情報から乗ってみた感想・注意点など写真満載!

目次

ライオンバス再出発!【2021年9月乗ってきました】

9月の日曜日、子供の誕生日リクエストにより久しぶりに東京都日野市にある『多摩動物公園』に家族で行ってきました

久しぶりのお出かけ
こんなご時世なので行くのも少し躊躇してしまいますが、整理券を配布して入場制限しているということもあり思い切って行ってきました


昆虫大好きな次男は昆虫館があるということで多摩動物公園を選んだのですが、ネットで整理券を調べようと見てみたらライオンバスを大々的にアピールしている!!^_^

どうやら、今まで工事のため遠くでしか見られなかったライオンたちを
間近で見れるライオンバスが運行開始になったとのこと

放し飼いの動物の中を人を乗せたバスが走るという世界初の「サファリ形式」展示として、1964年5月に運行を開始しました。発着所の耐震化およびバリアフリー化に伴う建て替え工事のため2016年4月から運行を休止していましたが、2021年7月3日に運行を再開します。

https://www.tokyo-zoo.net/zoo/tama/bus.html

1964年から… こうして歴史を見るとスゴイ動物園なんだなと感動…

今回多摩動物公園に行ってみての感想や、今後行く方が少しでも参考にしていただくことがあればとブログにまとめてみました。 

個人の感想ですがよろしければ参考にしてくださると嬉しいです(≧▽≦)

多摩動物公園ってこんなところ

多摩動物公園は東京都日野市にある動物園です

ゾウやキリンはもちろん、コアラ館でのコアラの可愛いお昼寝姿やユーカリのお食事タイム、
オランウータンのスカイウォークは真下から親子が綱渡りしている姿を見られ、
見ごたえたっぷりです(*^-^*)

緑豊かな山の地形を生かした動物園なので、上り下りの坂道が多いのが特徴ですが
元気な子供たちは有り余る体力を思いっきり発散できますし、
普段運動不足のパパママ世代はしっかり運動不足解消ができる動物園となっています♪

また、放牧できる動物の展示は檻ではなくなるべく壕(ホリ)で仕切るようにしており、自由な姿を見せてくれるのが特徴とのこと

なるべく自然な形でみられるというのはうれしいですね^_^

 

ここからは公共機関などの基本情報をお伝えします。
ちょっとお得な情報も!

 

車で行くかた必見!徒歩5分に500円駐車場あり!!

  • 公共交通機関を利用される場合 京王線、多摩モノレール「多摩動物公園駅」下車、徒歩1分
  • 車を利用される場合 中央自動車道「国立府中IC」から約20分

多摩動物公園は、停車駅の目の前がもう動物園の門!!という立地の良さも魅力ですよね!

そしてファミリーの方は車で来られる方も多くいらっしゃると思います
小さなお子様連れのファミリーですとベビーカーがあったり荷物が多く、なるべく近くに停めたいなと思いますが、目の前の駐車場はほとんど1,000円くらいかかるところが多い!

しかし!!
ほんの少し歩くだけで知っている方は得をする!という駐車場があるんです(*^-^*)

それが下の地図、 程久保4-13駐車場 とそのすぐ南にある向駐車場
500円なり(2021年9月日曜日現在)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次