\ 最大10%ポイントアップ! /

MYTREX W FIT ACTIVEとPROの5つの違いを比較!どっちがおすすめ?振動マシン

当ページのリンクには広告が含まれているものがあります。

MYTREX W FIT ACTIVEアクティブ(MT-WFA22B)

MYTREX W FIT PROプロ(MT-WFP20B)

の違いをご紹介します。

マイトレックスの振動マシン、アクティブとプロの違いは以下の5つ。

  • 本体サイズはアクティブのほうがコンパクト
  • プロのほうが振動レベルの選択が多い
  • プロがほうが温熱モードの選択が多い
  • 発売時期が新しいのはアクティブ
  • プロのほうが価格が高い

なかでも大きく違うのは、

  • 本体サイズ
  • 振動レベルと温熱モードの選択の多さ

になります。

よりコンパクトな振動マシンがいい、手軽にエクササイズしたいかたは、ACTIVE(アクティブ)がオススメです。

一方、

より本格的なエクササイズをしたい、自分に合ったモードを細かく設定したいかたは、PRO(プロ)がオススメ

本文にて詳しくご紹介していますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

▼スキマ時間を有効活用!アクティブタイプ

▼自宅で本格的なエクササイズが欲しいかたはプロ

目次

MYTREX W FIT ACTIVE(アクティブ)とPRO(プロ)の違いを比較

MYTREX W FIT ACTIVE(アクティブ)とPRO(プロ)の違いを比較していきます。

おもな違いは以下の5つになります。

  • 本体サイズはアクティブのほうがコンパクト
  • 振動レベルはプロのほうが多い
  • 温熱機能はプロがほうが多い
  • 発売時期が新しいのはアクティブ
  • プロのほうが価格が高い

違いを分かりやすく表にまとめています。

名称ACTIVE(アクティブ)PRO(プロ)
型番MT-WFA22BMT-WFP20B
特 徴コンパクトモデルプロモデル
振動レベル30段階99段階
EMS20段階20段階
温熱モード1段階10段階
最大振動数640回/分720回/分
モードマニュアル:1種類
オート  :3種類
マニュアル:1種類
オート  :3種類
サイズ(㎝)幅 :45.7
奥行 :28.5
高さ :11.8㎝
幅  :65
奥行 :41.8
高さ:13.2㎝
重量約8.8㎏約 13kg
カラー展開ブラックブラック
発売日2022年8月2020年9月

違い① 本体サイズはアクティブのほうがコンパクト

※クリックすると楽天市場にジャンプします

アクティブは小型で軽量なコンパクトタイプ

プロは幅も奥行も高さも大きく、重量もそれなりあるタイプになっています。

㎝:㎏奥行高さ重量
アクティブ45.728.511.88.8㎏
プロ6541.813.213㎏

手軽にどこでも持ち運びしやすいのは、アクティブですね。

違い② 振動レベルはプロのほうが多い

※クリックすると楽天市場にジャンプします。

PRO(プロ)は、720回/分のパワフル振動で深く、力強く筋肉を刺激してくれます。

99段階まで選べる振動モードで、筋肉や気になる箇所にしっかりアプローチが可能。

3つのモーションプログラムで、目的に合わせたボディケアをサポートします。

引用:マイトレックス公式サイト(アクティブ)

一方、アクティブもコンパクトさを感じさせないふり幅15度の大きな振動が特徴

カラダのさまざまな部位にまで強力な振動をつたえてくれます。

より強く!深く!!を目指したいならPRO(プロ)がおすすめ

違い③ 温熱モードはプロがほうが多い

※クリックすると楽天市場にジャンプします。

緩やかにあたたかくなる温熱モード。

ほっと一息できる温熱モードは、アクティブが1段階ですがプロのほうが10段階調整可能

体調に合わせて変えられます♪

違い④ 発売時期が新しいのはアクティブ

アクティブのほうが、新しく発売された型番になります。

  • アクティブ:2022年8月
  • プロ   :2020年9月

PROの本格的な振動マシンの良さを引き継ぎつつ、ちょっとした時間でも手軽にカラダメイクできるようになったのがアクティブ!

違い⑤ プロのほうが価格が高い

W FIT PRO(プロ)のほうが、4,000円ほど高く販売されています。

  • アクティブ:32,000円前後
  • プロ   :36,000円前後

※価格は記事執筆時になります。

プロの持つ、振動モードやレベル、温熱機能が上回っており、より本格的なエクササイズができることが価格差になっていますね。

▼スキマ時間を有効活用!アクティブタイプ

▼自宅で本格的なエクササイズが欲しいかたはプロ

MYTREX W FIT ACTIVE(アクティブ)とPRO(プロ)の共通点は?

MYTREX W FIT ACTIVE(アクティブ)とPRO(プロ)の共通点は、以下の2つになります。

  • 20段階の調節ができるEMS
  • マニュアルと3種類のオートモードを搭載

ひとつずつ説明していきますね。

共通点① 20段階の調節ができるEMS

※画像をクリックすると楽天市場にジャンプします

振動マシーンにEMS機能を搭載し、乗るだけで筋肉を動かしている状態を実現している、アクティブとプロ。

簡単な動きでも実際に運動しているように筋肉を動かしている状態を実現。

振動のみのマシンより高いパフォーマンスが期待できるので、忙しい女性にぴったり。

共通点② マニュアルと3種類のオートモード

エクササイズモードがそれぞれ3種類入っています。

まずアクティブの3つは、

  • バランスモード
  • トレーニングモード
  • エクササイズモード

一方、プロは

  • ウォーキングモード
  • フィットネスモード
  • バランスモード

と本格的な3種類。

▼スキマ時間を有効活用!アクティブタイプ

▼自宅で本格的なエクササイズが欲しいかたはプロ

MYTREX W FIT ACTIVE(MT-WFA22B)はこんな人におすすめ

引用:マイトレックス公式サイト

W FIT ACTIVE(MT-WFA22B)がおすすめなかたは、

  • コンパクトな振動マシンがいいかた
  • 収納しやすいマシンが欲しい
  • 手軽にエクササイズしたいかた

PRO(プロ)に劣らない機能を持ちながら、最小限にコンパクトな設計になったACTIVE(アクティブ)

※クリックすると楽天市場にジャンプします

若いかただけでなくシニアの方まで使いやすい小型軽量タイプなので、プレゼントにもぴったり♪

まいにちの生活の中で、ふとしたスキマ時間でも手軽にエクササイズできるのがいいですね。

▼楽天&Amazonでも★4.5以上の高評価!

MYTREX W FIT PRO(MT-WFP20B)はこんな人におすすめ

引用:マイトレックス公式サイト

W FIT PRO(MT-WFP20B)がオススメなかたは、

  • よりパワフルで本格的なエクササイズを行いたい
  • 自分に合わせて細かくモード設定したい
  • 置く場所が決まっている

99段階まで選べる圧巻の振動パワーで筋肉や気になる箇所に深く、強力にアプローチできるPRO

本気でエクササイズしたい方にはこちらがオススメです!

また、本体サイズや重量がアクティブよりもがっちりしていて重いので、使う場所が決まっているというかたのほうが安心です。

▼自宅で本格的なエクササイズが欲しいかたはプロ

MYTREX W FIT ACTIVEとPROの違いを比較 まとめ

MYTREX W FIT ACTIVE(アクティブ)とPRO(プロ)の違いを比較しました。

おもな違いは以下の5つ。

  • 本体サイズはアクティブのほうがコンパクト
  • 振動レベルはプロのほうが多い
  • 温熱機能はプロがほうが多い
  • 発売時期が新しいのはアクティブ
  • プロのほうが価格が高い

そのなかでも大きな違いは、本体サイズと振動レベルの多さ。

W FIT ACTIVE(MT-WFA22B)がおすすめなかたは、

  • コンパクトな振動マシンがいいかた
  • 収納しやすいマシンが欲しい
  • 手軽にエクササイズしたいかた

W FIT PRO(MT-WFP20B)がオススメなかたは、

  • よりパワフルで本格的なエクササイズを行いたい
  • 自分に合わせて細かくモード設定したい
  • 置く場所が決まっている

どちらも振動マシーンにEMS機能を搭載し、乗るだけで筋肉を動かすことができるマシン。

忙しいスキマ時間に最大限の効果を発揮できるので、毎日続けやすいのが嬉しいですね♪

マイトレックスの振動マシン、アクティブかプロで悩んでいらっしゃる方の参考になると幸いです。

▼楽天&Amazonでも★4.5以上の高評価!

▼自宅で本格的なエクササイズが欲しいかたはプロ

▼振動マシンをより効果的に使いこなす方法はこちらの記事でご紹介しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次