\ 最大10%ポイントアップ! /

FE-KXW07とFE-KXU07の2つの違いを比較!どっちがおすすめ?パナソニック

当ページのリンクには広告が含まれているものがあります。

FE-KXW07とFE-KXU07の違いを比較してわかりやすくまとめました!

FE-KXW07とFE-KXU07どちらも、ナノイー搭載・洋室19畳対応のパナソニック製加湿器です。

FE-KXW07は、FE-KXU07の新モデルとなります。

  • (旧モデル)FE-KXU07:2021年9月
  • (新モデル)FE-KXW07:2023年9月

FE-KXW07とFE-KXU07どちらも機能はまったく同じ!

ヒーターレス気化式という、お子さまやペットがいるお家でも安全に使えるパナソニックの加湿器。

FE-KXW07とFE-KXU07の違いは以下の2つのみです。

  • デザイン
  • 価格

詳しい内容と気になるお手入れについては、本文にてご紹介していきますのでぜひ参考にしてくださいね。

\ 2023年製!新商品FE-KXW07 /

※記事執筆現在、Amazonでのお取り扱いはありませんが、随時更新されますので気になる方はチェックしてみてください。

\ 2021年製!同機能のFE-KXU07 /

目次

FE-KXW07とFE-KXU07の2つの違いを比較!

FE-KXW07とFE-KXU07の違いは以下2つのみです。

  • デザイン
  • 価格

ひとつずつ詳しくご紹介していきますね。

違い① デザイン

引用:パナソニック公式サイト(FE-KXW07)

一つ目の違いはデザインです。

ですが、ほんの少しの違いです。

  • 操作ボタンの配置
  • Panasonicのロゴが本体前面にあるかないか

の違いだけで機能面には違いがありません。

引用:パナソニック公式サイト(FE-KXU07)

ちなみに、旧モデルであるFE-KXU07は本体前面にPanasonicのロゴがあります。

カラーバリエーションも、新旧ともにミスティホワイトとクリスタルブラウンの2色展開で違いはありません。

違い② 価格

価格は、旧モデルのほうが17,000円前後安く販売されています。

  • 新モデル:FE-KXU07の価格は、36,000円前後
  • 旧モデル:FE-KXW07の価格は、19,000円前後

お値段はけっこう変わってきますので、新旧どちらを選ぶのかよく考える必要がありますね!

\ 2023年製!新商品FE-KXW07 /

※記事執筆現在、Amazonでのお取り扱いはありませんが、随時更新されますので気になる方はチェックしてみてください。

\ 2021年製!同機能のFE-KXU07 /

FE-KXW07とFE-KXU07の共通の機能は?

引用:パナソニック公式サイト(FE-KXW07)

FE-KXW07とFE-KXU07の共通の機能は以下の通りです。

  • しっかり加湿
  • 様々な加湿モード
  • 静かな運転音
  • らくらくお手入れ
  • ナノイー

ひとつずつ詳しくご紹介していきますね。

共通の機能① しっかり加湿

引用:パナソニック公式サイト

FE-KXW07とFE-KXU07は、ファンを回して濡れたフィルターに風を当て、水を気化(蒸発)させてお部屋を加湿する、気化式と呼ばれるしくみになっています。

本体にはDCモーターが搭載されていて、従来より高速回転が可能。

より効率的にパワフルに加湿してくれるんです♪

引用:パナソニック公式サイト

もうひとつ嬉しいポイントは、気化式の場合、水蒸気の粒子がとても小さいため菌が一緒にお部屋に漂うことがないということ!

菌は自分より小さな粒子には乗れないので、加湿器のなかでも気化式の場合、水蒸気に菌が含まれることがないんですよ。

引用:パナソニック公式サイト

さらに、気化式は熱を使わないので、吹き出し口など熱くなる部分がないため、小さなお子さまがそばにいても安心です。

共通の機能② 様々な加湿モード

引用:パナソニック公式サイト

FE-KXW07とFE-KXU07には、シーンに合わせて選べる4つモードがあります♪

  • お急ぎモード
  • おまかせモード
  • のど・肌モード
  • お休みモード

お急ぎモード

ファンが高速回転してスピーディーに加湿してくれます。

約30分のみの運転になり、その後は前のモードに戻るという安心機能も付いています。

乾燥がひどいときや、長く部屋をあけていた時など、急いで加湿したいというときに役に立ちますね。

おまかせモード

センサーで加湿具合をチェックして、湿度を60%くらいに保って自動運転してくれます。

基本はおまかせモードにしておくのがおすすめですよ♪

もちろん手動で強さを選ぶこともできて、強・中・弱・静か、という4段階です。

のど・肌モード

高めの湿度60%~65%を目安に自動運転する機能もあります。

こちらはその名の通り、のどやお肌の乾燥が気になるときに嬉しい機能ですね!

お休みモード

最初は「静か」、そして時間が経ってから少しパワーアップして「弱」となり、湿度表示などの明るさも抑えてくれるんです。

共通の機能③ 静かな運転音

引用:パナソニック公式サイト

FE-KXW07とFE-KXU07で手動で選べる「静か」は、数字で表すと15デシベルほどの静かさ

ささやき声や木の葉のふれあう音がだいたい20デシベルですので、かなり静かですよね!

一番音の大きいお急ぎモードでは44デシベルです。

40デシベルが図書館の中くらいの騒音レベルと言われています。

お急ぎモードでもけっこう静かだと思いませんか?

リビングに置いても、日常生活のじゃまにならないのは嬉しいですね♪

共通の機能④ らくらくお手入れ

引用:パナソニック公式サイト

FE-KXW07とFE-KXU07はお手入れもかんたん♪

どんな工夫があるのかご紹介しますね。

イオン除菌ユニット

イオンのチカラで加湿する水を除菌してくれるうえに、交換が必要なパーツがないんです。

フィルター清潔モード

運転停止中に、ナノイーのチカラでフィルターをきれいにしてくれます。

こちらも交換するパーツがないのが嬉しいですね。

ナノイーは後ほど詳しくご説明します。

長寿命加湿フィルター

引用:パナソニック公式サイト

フィルターそのものは、取り外しやすくなっていて押し洗いすることができます。

洗剤を使うことなく、月に1回程度の押し洗いで汚れがしっかり取れて約10年も持ってくれます!

他にも、すみずみまでお手入れしやすい設計になっています。

  • 凹凸の少ない加湿トレー
  • 広口のタンク

といった水あかの気になる部分は洗いやすく、吹き出し口や前面の透明パネルは拭きやすい構造です。

共通点⑤ ナノイー

パナソニックの家電に搭載されている、水から生まれた清潔イオン「ナノイー」。

FE-KXW07、FE-KXU07ともにナノイー搭載の加湿器になります。

カビや花粉、菌、ウイルス、ニオイまで、さまざまな有害物質を抑制します。

FE-KXW07とFE-KXU07にはさらに、ナノイーパワーでお肌の水分量がアップするという嬉しい効果があるんです!

さらに、ご紹介した「フィルター清潔モード」では、運転停止中にナノイーを加湿フィルターに充満させて、いつまでもフィルターを清潔に保ってくれます。

\ 2023年製!ナノイー搭載FE-KXW07 /

※記事執筆現在、Amazonでのお取り扱いはありませんが、随時更新されますので気になる方はチェックしてみてください。

\ 2021年製!同機能のFE-KXU07 /

FE-KXW07とFE-KXU07どっちがおすすめ?

FE-KXW07とFE-KXU07の違いはデザインと価格の2点だけでした。

デザインについては違いと言えるほどのものではなく、機能には変わりありませんでしたので、価格の違いで考えるのが良さそうです。

FE-KXW07がおすすめの人は?

引用:パナソニック公式サイト(FE-KXW07)
  • 新商品のほうが安心!というかた

旧モデルFE-KXU07は、新モデルFE-KXW07の2年前に発売された商品です。

2年の差が気になる方は、新モデルのFE-KXW07をおすすめします。

\ 2023年製!新商品FE-KXW07 /

※記事執筆現在、Amazonでのお取り扱いはありませんが、随時更新されますので気になる方はチェックしてみてください。

FE-KXU07がおすすめの人は?

引用:パナソニック公式サイト(FE-KXU07)
  • すこしでも安く購入したいかた
  • 2年の差が気にならないかた

新商品と同レベルの機能が搭載されたFE-KXU07。

パナソニックのヒーターレス気化式加湿機は、フィルターでも10年持つと言われていますので、2年の差はあまり気にしないかたや、少しでもお得に購入したい方はFE-KXU07がおすすめ!

価格の差17,000円はかなり大きいですので、旧モデルFE-KXU07が断然推し!

\ 2021年製!同機能のFE-KXU07 /

FE-KXW07とFE-KXU07の違いを比較!まとめ

FE-KXW07とFE-KXU07の違いについてご紹介しました。

FE-KXW07とFE-KXU07は、機能はまったくおなじヒーターレス気化式加湿器になります。

違いは2点のみ。

  • デザイン
  • 価格

しかしながら、デザインについては少しの違いのみのため、価格だけの違いと言ってもOK!

発売年が2年前というだけで、価格は17,000円も変わるのでやはり旧モデルFE-KXU07がおすすめです!

急速な加湿ができたり就寝時にぴったりな運転モードも用意されていて、どんなシチュエーションでも使用できるのが嬉しいですよね。

特にお休みモードや、手動で「静か」運転が選べるのは大きなポイント。

朝起きるとノドが痛いということ、特に冬には多いですよね…。

寝ている間、加湿器を付けっぱなしでも気にならない静かさのFE-KXW07やFE-KXU07!

熱を使わない気化式加湿器ですので、小さなお子さまやペットがいるリビングや寝室でも気軽に置けますよ!

この記事が購入検討の参考になれば幸いです!

\ 2023年製!新商品FE-KXW07 /

※記事執筆現在、Amazonでのお取り扱いはありませんが、随時更新されますので気になる方はチェックしてみてください。

\ 2021年製!同機能のFE-KXU07 /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次