\ 最大8%ポイントアップ! /

EP-FS30象印あじまるグリル鍋の口コミや評判レビュー!どんなレシピができる?

当ページのリンクには広告が含まれているものがあります。

EP-FS30象印あじまるグリル鍋の口コミ評判をレビューしてご紹介していきます!

どんな風に使えるのか、どんなレシピがあるのかもご紹介しますね。

EP-FS30象印あじまるは新商品でまだ口コミがなかったので、参考として2016年に発売されたEP-PX30の口コミをご紹介しますね。

EP-FS30象印あじまるグリル鍋が発売されたのはかなり前ですが、同じく1台3役のグリルなべ「あじまる」で、EP-FS30と同様に中型サイズ、なべの容量もほとんど同じです。

グリルなべあじまるEP-PX30のおもな口コミはこちらです。

  • ちょうどいいサイズ
  • すっきり収納できる
  • 火力じゅうぶん

いちばん気になるサイズについては口コミが多くみられました。

鍋の直径などのサイズはホームページでも見られますが、実際に何人家族まで使用できるの?というのが心配ですよね。

そして3つのプレートがセットになっているということは、収納のスペースについても知りたいところです。

この記事では、具体的にどんな部分が満足度につながっているかなどを、口コミとともに詳しくご紹介していきます。

レシピのアレンジもご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

\ 楽しみいろいろ♪EP-FS30象印あじまるグリル鍋 /

目次

EP-FS30象印あじまるの口コミや評判レビュー!

引用:象印公式サイト

EP-FS30象印あじまるの口コミや評判レビューをご紹介します。

良い口コミだけでなく悪い口コミやデメリットもしっかりお伝えしていきますね。

EP-FS30象印あじまるの悪い口コミやデメリット

2016年に発売されたモデルEP-PX30の悪い口コミはかなり少なかったのですが、

  • 容量3.7Lのはずだが、目盛りは2Lまでで、3.7Lも入らない気がする
  • ひと冬でなべの塗装がはげてしまった

このような口コミを見かけました。

3.7Lというのはギリギリまで水を入れた容量なのかもしれませんね。

そうすると、ふちギリギリまでスープを入れて料理をすることはありませんので、2L強の容量だと思っておいた方が良さそうです。

今回の記事でご紹介しているEP-FS30の内径26cmですと、一般的に3~4人用の鍋と言われていますので、4人家族でしたら対応できそうです。

他の口コミでも「3人家族でちょうどいい鍋。4人でも大丈夫そう」という声がありました。

また、グリルなべあじまるに限ったことではなく、フライパンなどでもそうですが、強くこすって洗うことを繰り返していると、内装はどうしてもはげてしまいます。

引用:象印公式サイト

固いスポンジはあまり使用せず、やさしく洗って長く使いたいですね。

重ねてしまう際は、プレートの間にフキンやキッチンペーパーを挟むとより安心です!

\ 優しくお手入れ♪EP-FS30象印あじまるグリル鍋 /

EP-FS30象印あじまるの良い口コミ

つづいてEP-FS30象印あじまるの良い口コミをご紹介します。

項目ごとにご紹介しますね ^ ^

ちょうどいいサイズ

  • 2Lの鍋として3人家族でちょうど良かった
  • 土鍋風なべは深さがあって使いやすい
  • お好み焼きを作ってみたらちょうどいいサイズだった
引用:象印公式サイト

EP-PX30の口コミでは、特に「ちょうどいいサイズだった」という声が多くみられました。

使用するときだけではなく、洗うときや収納するときにも、大きすぎないのは嬉しいですね。

私も、土鍋やホットプレートなど、重くて大きくて洗うのがすごく面倒だと思ってしまうので、ちょうどいいサイズというのはとっても魅力的です!

すっきり収納できる

  • 1台3役なのにすっきり収納できる
  • いままでは複数台を収納するのに場所を取られていたが、重ねてしまえるのでありがたい
引用:象印公式サイト

場所を取られないというのも大きなポイントですね。

EP-FS30は、

  • 土鍋風なべ
  • たこ焼きプレート
  • すき焼きなべ

と3種類のプレートがセットになっていますので、今まで複数台持っていた方はコンパクトに収納できて驚かれるかもしれません!

火力じゅうぶん

  • じゅうぶんな火力だけど焦げ付きもなく使いやすい
  • 火力がじゅうぶんあるので用途が豊富
  • 直火も使えるので下ごしらえから食卓での使用までスムーズ

コンパクトサイズといっても、火力はじゅうぶんというのが、さすが象印さんです!

EP-FS30の土鍋風なべは直火もOKのため、下ごしらえや、ある程度の調理までガスコンロで進めることもできます。

たとえば水炊きでは、下ごしらえとしてガスコンロで使用し鶏肉からダシが出たあと、食卓で野菜などを入れれば、すぐに鍋を楽しむことができます。

\ 火力しっかり!EP-FS30象印あじまるグリル鍋 /

EP-FS30象印あじまるでできるレシピは?

引用:象印公式サイト

EP-FS30象印あじまるには、3枚のなべ、プレートが付いてきますので、幅広いレシピを実現してくれます。

土鍋風なべでは、鍋料理はもちろんのこと、鍋の後の煮込みうどんやラーメンもアツアツのまま楽しめます。

一定の温度を保つことができますので、しゃぶしゃぶやおでん、スープ料理も最後までおいしくいただけますね♪

たこ焼きプレートでは、たとえばシュウマイのような点心の大きさにピッタリですので、焼きシュウマイを作ったり、小籠包の保温をするのにいいかも!と思いました。

蒸し系の保温をする場合は、少量のお水を敷くなどの工夫が必要になりそうです。

個人的に一番アレンジできそう!と思ったのはすき焼きなべです。

すき焼きのように、鍋ほど汁が多くない料理はもちろんですが、ホットプレートとしても使うことができますので、焼きそばやお好み焼き、餃子など、温かいまま食べたいものに最適ですね。

グリルとして焼き魚やチキンソテーにも対応できそうです!

\ 楽しみいろいろ♪EP-FS30象印あじまるグリル鍋 /

EP-FS30象印あじまるの仕様

引用:象印公式サイト

EP-FS30象印あじまるの仕様をまとめました。

本体サイズ外形寸法(幅×奥行×高さ)
・土鍋風なべ使用時40×32.5×19cm
・たこ焼きプレート・すき焼きなべ使用時32×32.5×17cm
・プレート3枚重ね時40×32.5×22.5cm
プレート内寸(内径×深さ)
・土鍋風なべ26×5.5cm
・たこ焼きプレート26×1.4cm
・すき焼きなべ26×3.5cm
重量約6.5kg
カラー展開ブラック
消費電力1300W

\ 3枚グリル♪EP-FS30象印あじまるグリル鍋 /

EP-FS30象印あじまるの特徴

引用:象印公式サイト

EP-FS30象印あじまるの特徴をご紹介します。

  • 1台で幅広い料理
  • 丸洗いできる本体ガード
  • わかりやすい表示
  • 2.5mの電源コード
  • マグネットプラグ

ひとつずつ詳しくご紹介していきますね。

特徴① 1台で幅広い料理

引用:象印公式サイト

EP-FS30象印あじまるには、3枚のなべとプレートが付いてきます。

  • 土鍋風なべ
  • たこ焼きプレート
  • すき焼きなべ

土鍋風なべは直火OKですので、ガスコンロで下ごしらえして、食卓で仕上げをすれば、家族を待たせることなく鍋を楽しむことができますね♪

この土鍋風なべだけ白い色ですので、おだしやスープの色がよく分かって、濃さの調整がしやすいだけではなく、よりおいしそうに見えちゃいます!

引用:象印公式サイト

たこ焼きプレートは、丸い穴ひとつひとつの周りに格子状の区切り線が付いていて、あふれた材料を集めやすく、たこ焼きを丸く作りやすいよう工夫されています。

直径4cmのたこ焼きが21個焼けるようになっていますので、たこ焼きパーティーもできますね♪

すき焼きなべはプレート状になっていますので、お好み焼きや焼きそばなど、ホットプレートとしても使用できます。

すき焼きなべでも深さは3.5cmありますので、汁物も大丈夫ですよ!

特徴② 丸洗いできる本体ガード

引用:象印公式サイト

EP-FS30の本体は、一番外側が「本体ガード」という枠になっていて、その内側にヒーターセットをはめこむ構造になっています。

ヒーターセットになべやプレートを乗せて加熱するという仕組みです。

ヒーターセットは簡単に取り外せますので、本体ガードはシンクで丸洗いできます!

ホットプレート類は、どうしても外側が汚れてしまいます…

そして、大きかったり重かったり、または構造上、水洗いができないものもあって、汚れが気になることも多いですよね。

汚れたままキッチンの棚にしまうのがいやだなぁと感じたこと、私もあります。

象印あじまるは一番外側を洗うことができますので、いつでも清潔な状態を保てます。

ヒーターセットは電源の口がある部分ですので水洗いはできないのですが、なべやプレートを乗せると、完全に本体の中に入るかたちになって、汚れる心配はないようです!

特徴③ わかりやすい表示

引用:象印公式サイト

EP-FS30の電源プレートには火力調整のつまみが付いています。

一番端が保温で、その次からだんだん火力が強くなりますが、強さの表示は炎のマークが1つ、2つ、3つと分かりやすくなっています。

つまみもスライド式ですので、細かい調整ができますよ!

特徴④ 2.5mの電源コード

引用:象印公式サイト

EP-FS30の電源コードは2.5mと十分な長さがあります。

キッチンのコンセントは以外と遠かったりして、延長コードを持ってくるはめになる…そんな経験されている方も多くいらっしゃると思います。

余計なストレスなく使用できるのは嬉しいですね♪

特徴⑤ マグネットプラグ

引用:象印公式サイト

EP-FS30の本体側に差し込む電源プラグは、マグネットでくっ付くタイプです。

奥まで差し込むようなタイプだと、足をひっかけたときに危ないですし、使い終わってすぐは熱くてしばらく触れないこともあります。

早く片付けたいのに、と思うこともありますが、象印あじまるはすぐに片づけを開始することができます!

\ マグネット式!EP-FS30象印あじまる /

EP-FS30象印あじまるの口コミや評判レビュー まとめ

引用:象印公式サイト

今回はEP-FS30象印あじまるグリル鍋の口コミ評判や機能をまとめました。

  • ちょうどいいサイズ
  • すっきり収納できる
  • 火力じゅうぶん

土鍋風なべは3~4人家族でちょうど良いという口コミが多くありましたので、コンパクトサイズでも安心して使えそうです。

直火もOKですので、柔軟に使えますね!

重ねて収納できて場所も取りませんので、これまで土鍋とホットプレート、たこ焼き機と複数持っていた方は、一台にまとめると収納スペースがかなりすっきりすると思います。

鍋はもちろんですが、すき焼きなべはホットプレートとして、かなり幅広く使えそうです。

寒い季節の鍋だけではなく、夏には焼きそばやたこ焼きで縁日の気分を味わったり♪

テーブルで気軽に調理できるのも魅力ですね。

個人的には、これまで土鍋やホットプレートが重くて洗うのがかなり面倒だと感じていましたので、洗いやすさも含めて考えるとEP-FS30象印あじまる欲しいな!と思いました。

この記事が購入検討の参考になれば幸いです!

\ なに食べる♪EP-FS30象印あじまるグリル鍋 /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次