\ 最大10%ポイントアップ! /

【犬のお留守番】退屈しない・寂しくないようにしてお留守番できる犬にする方法

当ページのリンクには広告が含まれているものがあります。

わんちゃんのお留守番で退屈しないで寂しくないようにする方法をご紹介します。

お仕事や学校、外出しなければいけないときに愛犬を1人残していくのは寂しいし不安…。

  • 愛犬が退屈しないでお留守番するにはどうしたらいい?
  • 寂しくないようにしてあげたい…
  • お留守番するワンちゃんにするには?

これらの疑問にお答えしていきます。

犬をお留守番するとき、退屈しない・寂しくないようにするには以下のことをしてあげましょう。

  • おもちゃやぬいぐるみ、おやつを用意する
  • 音楽を流したり、ペットカメラで話しかけて安心感をあたえる

お留守番する環境を整えて、ストレスを与えないようにすることも大事。

そんなとき、会話もできてペットの様子もわかるペットカメラを置いておくと安心してお留守番させることができますよ ^ ^

本文にて詳しくご紹介していますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

▼全世界100万人以上が愛用のドックカメラなら安心

>>>ファーボの詳しい口コミや評判はこちらの記事でご紹介しています。

目次

【犬のお留守番】退屈しない方法

愛犬のお留守番で退屈しない方法をご紹介します。

  • おもちゃやぬいぐるみを用意する
  • おやつを用意する

それぞれご説明していきますね。

方法① おもちゃやぬいぐるみを用意する

犬は一人遊びが苦手なので、留守番中に遊べるおもちゃやぬいぐるみを用意してあげましょう。

  • 噛むおもちゃ
  • 引っ張りっこできるおもちゃ

など、愛犬の性格や好みに合わせていくつか用意しておくと良いでしょう。

お気に入りのおもちゃがあれば、時間を忘れて楽しんでくれますよ^ ^

▼話題のノーズワークで楽しくストレス解消できる

▼北海道の天然物のエゾ鹿の角でできたおもちゃならストレス解消も!

方法② おやつを用意する

犬も人とおなじくおやつが大好きです。

お仕事や学校など長時間留守にする場合は、おやつやごはんを用意してあげましょう。

ただし以下の点に注意が必要です。

誤飲の危険性

犬は食べ物を丸呑みする習性があります。

おやつを喉に詰まらせてしまうリスクがあるため、ペット用のおやつを少量ずつあげるように工夫すると安心です。

肥満のリスク

過度なおやつの摂取は肥満になりがち。

愛犬にとって食べすぎない量を調整して用意してあげましょう。

▼外出先からおやつをあげられる獣医師推奨のペットカメラなら食べすぎなし

心配な愛犬のお留守番の悩みを解消【Furboドッグカメラ】

【犬のお留守番】寂しくないようにする方法

つづいてわんちゃんがおうちで1人でお留守番しても寂しくないようにする方法をご紹介します。

退屈しない方法と似ていますが、ココロが寂しくならないような方法になります。

方法① 音楽やテレビを流す

犬は孤独を感じるときに音に癒されます。

留守番中にラジオやテレビをつけておくと、犬が一人でいるときでも安心して過ごせますよ。

穏やかな音楽や自然の音がおすすめ!

▼ペット専用のグッズならリラックスしてココロを穏やかに過ごせる

方法② ペットカメラを用意する

ペットカメラを使えば、離れていても愛犬の様子を見守ることができ安心してお留守番させることができます。

ペットカメラを使うメリットはおもに5つあります。

  • 愛犬の様子をいつでもどこでも確認できる
  • 声でコミュニケーションを取れる
  • 寂しさを解消できる
  • 異常をいち早く察知できる
  • 防犯対策にもなる

ひとつずつ説明していきますね。

1. 愛犬の様子をいつでもどこでも確認できる

スマートフォンやパソコンで、いつでもどこでも愛犬の様子を確認できます。仕事中や外出先でも、愛犬が元気にしていれば安心できますね。

2. 声でコミュニケーションを取れる

カメラによっては、マイクを使って愛犬に話しかけることができます。

離れていても声をかけることで愛犬は安心して過ごすことができますよ ^ ^

3. 寂しさを解消できる

カメラを通して愛犬を見られるので、愛犬は寂しさを感じにくくなります。

カメラに映る飼い主のによろこぶ様子も見られるかもしれません。

4. 異常をいち早く察知できる

愛犬の様子に異変があれば、すぐに確認することができます。

体調不良やいたずらなど問題があれば早めに対処することができます。

5. 防犯対策にもなる

カメラの存在は、空き巣などの犯罪抑止効果も期待できます。

不審な動きに対して自動検知し教え背してくれる製品もあるので、不在時でも安心。

ペットカメラは、愛犬と離れていても安心してお留守番させるための便利なアイテムです。

愛犬との暮らしをより快適にするために、ペットカメラを検討してみてもいいですね ^ ^

>>>今一番売れているペットカメラをチェック【楽天市場】

お留守番できる犬にするポイント

仕事や学校でわんちゃんをお留守番させなくちゃいけない…

そんなときお留守番できるわんちゃんにするポイントがいくつかあるのでご紹介します。

部屋を快適にする

留守番する部屋は、犬が安心して過ごせる環境を整えましょう。

特に、夏は涼しく冬は暖かく室温を快適に保つことが大切です。

また、水やトイレも常に清潔な状態にしておきましょう。

運動させる

犬は運動不足になるとストレスが溜まり、退屈しやすくなります。

出かける前にしっかりと散歩や運動をして、体力を消耗させておくといいですね。

お出かけ前に散歩に行ければ、飼い主さんの運動にもなって◎

環境を整えてあげ、退屈しないようにおもちゃやおやつを用意してあげることで、徐々にお留守番できる犬になってくれます♪

【犬のお留守番】退屈しない・寂しくないようにする方法 まとめ

わんちゃんのお留守番で退屈しないで寂しくないようにする方法をご紹介しました。

退屈しない・寂しくないようにするには以下のことをしてあげましょう。

  • おもちゃやぬいぐるみ、おやつを用意する
  • 音楽を流したり、ペットカメラで話しかけて安心感をあたえる

お留守番する環境を整えて、ストレスを与えないようにすることも大事。

お仕事や学校、外出しなければいけないときに愛犬を1人残していくのは寂しいですよね(>_<)

そんなとき、会話もできてペットの様子もわかるペットカメラを置いておくと安心してお留守番させることができますよ ^ ^

普段見れない意外な可愛い一面が見れることも♪

▼全世界100万人以上が愛用のドックカメラなら安心

>>>ファーボの詳しい口コミや評判はこちらの記事でご紹介しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次