\ 最大15%ポイントアップ! /

サンバリアとUVO(ウーボ)の違いを比較!どっちがおすすめ?完全遮光日傘

当ページのリンクには広告が含まれているものがあります。

夏の必須アイテムである日傘選びは、機能性やデザインだけでなく、ブランド選びも重要です。

特に、完全遮光日傘で人気の高い「サンバリア」と「UVO」は、どちらも高機能で迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

この記事ではサンバリアとUVOを徹底比較します。

サンバリアとUVO(ウーボ)の違いは以下の5つです。

  • サンバリア100の生地は、特殊な三層構造なのでより遮光性がある
  • サンバリア100は、シンプルから華やかなタイプまで豊富なデザイン
  • UVOは晴雨兼用として販売
  • 重さはUVOのほうが軽くて持ち運びしやすい
  • UVOのほうがサンバリア100より安く購入できる

そのなかでも大きな違いは、生地の構造と重さ、価格になります。

サンバリア100は、遮光性能とデザイン性を重視する方におすすめです。

一方、UVOは軽さと涼しさ、コストパフォーマンスを重視する方におすすめです。

本文にて詳しくご紹介していきますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

>>サンバリア100の商品一覧を見てみる【公式サイト】

>>UVOの商品一覧を見てみる【楽天市場】
目次

サンバリアとUVO(ウーボ)の違いを比較

サンバリアとUVO(ウーボ)の違いを比較したところ、以下の5つありました。

サンバリアとUVO(ウーボ)の違いは、

  • サンバリア100の生地は、特殊な三層構造なのでより遮光性がある
  • サンバリア100は、シンプルから華やかなタイプまで豊富なデザイン
  • UVOは晴雨兼用として販売
  • 重さはUVOのほうが軽くて持ち運びしやすい
  • UVOのほうがサンバリア100より安く購入できる

ひとつずつ詳しく説明していきますね。

違い①サンバリア100の生地は、特殊な三層構造なのでより遮光性がある

サンバリア100は、特殊な三層構造で紫外線を100%カットしてくれます。

白でも黒に近い遮光率を実現してくれるので、

  • 黒以外で探したい!
  • 明るいカラーで遮光性がある傘が欲しい!

という方にはぴったりです。

一方、UVO(ウーボ)も特殊なマイクロファイバー生地で、紫外線を100%カットしてくれますが、3層構造のサンバリアより劣ります。

違い② サンバリア100は、シンプルから華やかなタイプまで豊富なデザイン

サンバリア100は、シンプルから華やかまで幅広いデザイン。

無地、柄物、レースなど、さまざまなタイプが揃っているのであなたにピッタリのデザインが見つかります。

画像引用:楽天市場

一方、UVOはシンプルでカジュアルなデザインが中心の日傘。

無地、柄物、ボーダーなど、シンプルで飽きがこないものが欲しいかたはUVOがおすすめです。

違い③ UVOは晴雨兼用として販売

画像引用:楽天市場

UVOは全商品が晴雨兼用として販売されているので、雨の日も紫外線対策をしっかりできるのが嬉しいですね。

サンバリア100も、基本的に晴雨兼用でつかうことができるのですが、

  • 激しい雨のときは雨が漏れることがある
  • 生地が汚れることがある

という点が心配なので、サンバアリアは日傘専用でつかうのが安心です。

生地には撥水加工(JIS L 1092)を施しておりますので、雨でもご使用いただけますが、縫い目及び加工部分より雨が漏れることがございますので、ご了承ください。
雨の日は湿気で傘内側に細かい水滴がつくことがございます。ご使用後はよく乾かして保管下さい。
また、雨は汚れているため、雨でご使用になると傘生地が汚れる事がございますので、ご理解いただいた上でご使用ください。

引用元:サンバリア100公式サイト https://uv100.jp/faq.html

違い④ 重さはUVOのほうが軽くて持ち運びしやすい

サンバリア100の重さは、約300g~450g。

しっかりとした作りで安心感がありますが重さがネックです。

画像引用:楽天市場

一方、UVOなら約200g~350gと軽量で持ち運びやすいです。

コンパクトで普段から持ち歩きたい方!にはUVOがおすすめ。

UVOからよりコンパクトな5段折りたたみ傘が新作で販売されました!
カバンに入れて置いても邪魔しないので、荷物が多い方にもおすすめ。

▼UVOから新作!5段折りたたみ傘ならかさばらない!

違い⑤ UVOのほうがサンバリア100より安く購入できる

気になる価格帯は、UVO(ウーボ)のほうが安く購入することができます。

サンバリア100は、1万円~2万円台の商品が多く、UVOは、5千円~1万円台の商品が多く販売されています。

サンバリアの方がUVOよりも価格帯は高めですが、機能性やデザイン性の高さなどを考えると、納得の価格といえますね ^ ^

>>サンバリア100の商品一覧を見てみる【公式サイト】

>>UVOの商品一覧を見てみる【楽天市場】

サンバリアとUVO(ウーボ)の日傘 共通点

いっぽう、サンバリアとUVO(ウーボ)の共通点も2点あります。

  • 遮光率とUVカット率は最高レベル
  • 豊富なサイズ展開

ひとつずつ説明していきますね。

共通点① 遮光率とUVカット率は最高レベル

画像引用:楽天市場

サンバリアUVOは、どちらも完全遮光100%で紫外線だけでなく、近赤外線もカットします。

遮光率

  • サンバリア:100%
  • UVO:100%

UVカット率

  • サンバリア:UPF50+
  • UVO:UPF50+

どちらも最高レベルの遮光性とUVカット率を誇っているので、日焼け対策には最適です。

共通点② 豊富なサイズ展開

サンバリア100とUVOともに、長傘と折りたたみ傘のサイズ展開は豊富にそろっています。

それぞれ

種類サンバリアUVO共通点
長傘S
M
L
LLサイズ
8本骨
12本骨
大判60cm
体型に合ったサイズを選べる
大判サイズは、犬の散歩にもおすすめ!
折りたたみ傘2段
3段
2段
3段
5段
バッグに入れやすいコンパクトサイズから、雨の日もしっかりカバーできる大きめサイズまで。
2WAY仕様の傘は、状況に合わせて長傘と折りたたみ傘を使い分けられます

5段折りたたみ傘は、UVOの新作で、特に持ち運びに便利です♪

▼UVOから新作の5段折りたたみ傘をチェック!

>>サンバリア100の商品一覧を見てみる【公式サイト】

>>UVOの商品一覧を見てみる【楽天市場】

サンバリア100とウーボの違い 比較表

いままでご紹介した、サンバリア100とUVOの違いと共通点を表にまとめました。

項目サンバリア100ウーボ
価格折りたたみ傘 11,000円~
長傘 13,200円~
折りたたみ傘 6,600円~
長傘 7,700円~
遮光性能完全遮光完全遮光
デザインシンプルで上品シンプルでカジュアル
機能ひっくり返り防止機能
撥水加工
晴雨兼用
重さやや重い軽量
カラーバリエーション約40色約20色
販売場所公式オンラインショップ
直営店
百貨店など
公式オンラインショップ
Amazon
楽天市場など

>>サンバリア100の商品一覧を見てみる【公式サイト】

>>UVOの商品一覧を見てみる【楽天市場】

サンバリアとUVO(ウーボ)どっちがおすすめ?

サンバリアUVOのどちらを選ぶべきか、迷っている方は以下のポイントを参考にしてください。

サンバリア100がおすすめなかた

  • より遮光率が欲しい
  • 華やかなデザインがいい

サンバリア100は、遮光性能とデザイン性を重視する方におすすめです。

女優さんやモデルのかたも愛用しているサンバリアは、デザイン性も重視しているので華やかな日傘が欲しい方にはピッタリ!

>>サンバリア100の商品一覧を見てみる【公式サイト】

UVOがおすすめ

画像引用:楽天市場
  • 軽くて持ち運びやすい日傘が欲しい
  • シンプルなデザインが好き
  • コスパ重視の遮光性がある日傘がほしい

一方、UVOは軽さと涼しさ、コストパフォーマンスを重視する方におすすめです。

UVカット率が100%ありながら、サンバリア100よりお得に購入できるUVOは、普段使いしやすい日傘ですね。

>>UVOの商品一覧を見てみる【楽天市場】

サンバリアとUVO(ウーボ)の違いを比較!どっちがおすすめ まとめ

サンバリアUVOは、どちらも機能性とデザイン性に優れた完全遮光日傘です。

サンバリアとUVO(ウーボ)の違いは以下の5つになります。

  • サンバリア100の生地は、特殊な三層構造なのでより遮光性がある
  • サンバリア100は、シンプルから華やかなタイプまで豊富なデザイン
  • UVOは晴雨兼用として販売
  • 重さはUVOのほうが軽くて持ち運びしやすい
  • UVOのほうがサンバリア100より安く購入できる

そのなかでも大きな違いは、生地の構造と重さ、価格になります。

サンバリア100は、遮光性能とデザイン性を重視する方におすすめです。

一方、UVOは軽さと涼しさ、コストパフォーマンスを重視する方におすすめです。

大事なお肌を守るためにも、快適に使える日傘がみつかるといいですね ^ ^

>>サンバリア100の商品一覧を見てみる【公式サイト】

>>UVOの商品一覧を見てみる【楽天市場】
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次