\ 最大8%ポイントアップ! /

サンバリアとロサブランの日傘の違いを比較!おすすめはどっち?完全遮光

当ページのリンクには広告が含まれているものがあります。

春になる前に忘れてはいけない、紫外線対策準備!

完全遮光として人気の日傘、サンバリアと芦屋ロサブランの違いについてご紹介していきます。

サンバリアと芦屋ロサブランの違いは、以下の通りです。

  • サンバリアはシンプル、芦屋ロサブランはエレガントなデザインが多め
  • サンバリアのほうが特殊な4層構造で丈夫
  • ロサブランは晴雨兼用でつかえる

大きな違いは、見ためと雨でも使えるかの2点になります。

シンプルなデザインで、徹底的に日焼け対策をしたい方はサンバリア100がおすすめです。

一方、プライベートでオシャレに!雨の日でも使いたい方は蘆屋ロサブランがおすすめです。

サンバリア100と芦屋ロサブランの違いを詳しく見ていきますので、気になる方は本文もチェックしてみてくださいね。

>>サンバリア100の商品をチェックしてみる【公式サイト】

>>蘆屋ロサブランの一覧をチェックする【楽天】

目次

サンバリアとロサブランの違いを比較!

サンバリア100と蘆屋ロサブランの違いを比較していきます。

違いは3つ。

  • サンバリアはシンプル、芦屋ロサブランはエレガントなデザインが多め
  • サンバリアのほうが特殊な4層構造で丈夫
  • ロサブランは晴雨兼用でつかえる

ひとつずつご説明していきますね。

違い① サンバリアはシンプル、芦屋ロサブランはエレガントなデザインが多め

サンバリアは、無地や2色使い・ストライプなどシンプルなデザインとなっています。

一方、芦屋ロサブランはシンプルなデザインもありますが、

  • フリルが大きめ
  • ダブルフリル

などよりエレガントなものが目立ちます。

通勤スーツやきちんとした服装にはサンバリア、ワンピースや可愛らしい服装には芦屋ロサブランが合わせやすいですね ^ ^

>>蘆屋ロサブランの一覧をチェックする【楽天】

違い② サンバリアは特殊な4層構造で丈夫

サンバリアの大きな特徴は、生地自体が特殊な4層構造になっていることです。

4層構造の作りなので、本体の丈夫さと遮光率100%を兼ね備え、破れてしまうことが無い限りその効果は保たれます。

一般的で安価な日傘は、紫外線反射材や吸収剤で生地を後処理しているので摩耗によりその効果が薄れてしまうことが多くあります。

芦屋ロサブランは、生地が何層構造であるかについては明記されていませんが、会社オリジナルの遮光生地で

  • 遮光率100%
  • UVカット率低下もしない

の構造となっています。

違い③ 芦屋ロサブランは晴雨兼用でつかえる

芦屋ロサブランは晴雨兼用です。

耐水圧、撥水度、漏水試験も行っており、ちょっと雨が降った時にも使えたら…という時にも使えて便利です ^ ^

強雨や強風には向かないですが、急な雨をしのぐ程度で使えるのは良いですね♪

一方、サンバリアは晴雨兼用の商品として販売はしていません。

一応撥水加工はされているので、雨の日でも使うことはできますが、縫い目や加工部分から雨が漏れるおそれがあると注意喚起しています。

>>サンバリア100の商品をチェックしてみる【公式サイト】

>>蘆屋ロサブランの一覧をチェックする【楽天】

サンバリアとロサブランの共通点は?

サンバリアと芦屋ロサブランの共通の機能は以下の通りです。

  • 遮光率100%で、地面や壁からの照り返しも吸収してくれる
  • 購入後6か月は無料保証&有償修理もしてくれる
  • 値段はどちらも13,000~15,000円前後

共通点についてひとつずつ詳しくご説明しますね。

共通点① 遮光率100%で、地面や壁からの照り返しも吸収してくれる

サンバリア100、蘆屋ロサブランともに、紫外線だけでなく赤外線や可視光線もしっかりカットしてくれます。

傘の内側も黒色にしていることで反射光を吸収、地面や壁からの照り返しも防いでくれ、眩しさも軽減してくれます。

遮光率99%というのも良く見かけますが、そのわずかな1%でも長時間使用していくうちに皮膚への影響は大きな差となっていきます。

しっかり遮光率100%を謳って肌を守ってくれるのは、強い味方です!

共通点② 購入後6か月は無料保証&有償修理のサポートあり

購入日から6か月の無料保証期間があります。

サンバリアは保証期間内でしたら、様々な修理に無料で対応してくれますよ。

芦屋ロサブランは、糸のほつれやパーツ外れなら無料で修理可能。

もちろん保証期間終了後も、有償プラス送料で修理を受け付けてくれるので万が一の時は対応できます。

破損状況では受け付け不可ということもありますので、詳細は各公式HPを確認しましょう。

共通点③ 値段はどちらも13,000円~15,000円前後

サンバリア100、蘆屋ロサブランともに値段はだいたい13,000円〜15,000円ほどです。

無地やサイズが小さめのものは価格が抑えられ、柄物やフリル付きそしてサイズが大きめのものは高めとなっています。

日傘としては少々高めにも感じますが、機能はバッチリで長く使えるものでしたら納得ですよね♪

>>サンバリア100の商品をチェックしてみる【公式サイト】

>>蘆屋ロサブランの一覧をチェックする【楽天】

サンバリアとロサブラン どっちがおすすめ?

サンバリア100と蘆屋ロサブランの違いを比較し、どちらがどんな方に向いているのかご説明していきますね。

サンバリアがおすすめの人は?

サンバリアがおすすめの方は、以下の方です!

  • シンプルで実用的なものが良い
  • 徹底的に紫外線対策がしたい!
  • 修理の保証が手厚いほうが安心。

通勤などで外を歩くことが多かったり、かしこまった場に行くことが多い方、皮膚を徹底的に守りたい方はサンバリアが良さそうです。

>>サンバリア100の商品をチェックしてみる【公式サイト】

芦屋ロサブランがおすすめの人は?

芦屋ロサブランがおすすめの方は、以下の方です!

  • 紫外線対策もしたいが、デザインも重視したい!
  • 普段の服装は、可愛らしいスカートやワンピースなどが多い
  • 外出先での、ちょっとした雨の時にも使えるようにしたい

柄やフリルが特徴的なデザインが多いので、フェミニンな印象です。

なので服装に合わせて可愛らしく持ちたい方は、こちらがおすすめです。

また変わりやすい天気の日は、ちょっとした雨にも対応できる日傘ですとありがたいですよね♪

>>蘆屋ロサブランの最新商品をチェックする【楽天】

サンバリアとロサブランの日傘の違いを比較!まとめ

サンバリアと芦屋ロサブランの日傘の違いを比較し、まとめました。

違いは以下の3つです。

  • サンバリアはシンプル、芦屋ロサブランはエレガントなデザインが多め
  • サンバリアのほうが特殊な4層構造で丈夫
  • ロサブランは晴雨兼用でつかえる

シンプルなデザインで、徹底的に日焼け対策をしたい方はサンバリア100がおすすめです。

一方、プライベートでオシャレに!雨の日でも使いたい方は蘆屋ロサブランがおすすめです。

どちらも多少お値段が高い商品ですので、無料保証期間内の修理対応が手厚いのも助かります!

2段折り、3段折りや長傘タイプなど、種類はどちらも豊富ですので、ぜひいろいろ探して生活スタイルに合ったお気に入りのひとつを見つけてくださいね♪

>>サンバリア100の商品をチェックしてみる【公式サイト】

>>蘆屋ロサブランの最新商品をチェックする【楽天】
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次