\ 最大8%ポイントアップ! /

REBIVE AIRとREBIVE MINIの6つの違いを比較!どっちがおすすめ?最安値も!

当ページのリンクには広告が含まれているものがあります。

REBIVE AIRとREBIVE MINIの違いを比較して、わかりやすくまとめました。

REBIVE AIRは2023年に、REBIVE MINIは2020年にマイトレックスから発売されました。

どちらも軽量で使いやすい大人気のハンディガンです。

REBIVE AIRとREBIVE MINIの違いは6つ。

  • 振動の1分間の回数
  • 本体の大きさと重さ
  • カラーバリエーション
  • アタッチメントの形状
  • 別売りの専用アタッチメントの種類
  • 価格

1台で顔やカラダなど全身のケアができるのは、共通機能になります。

どちらがいいのか迷ってしまうかたは、

  • カラーバリエーション
  • 別売りで対応できるアタッチメントの種類
  • 価格

の3点に注目してみると選びやすいと思いますよ ^ ^

詳しい内容は本文で、しっかりご説明していきますね

\ 2023年発売のREBIVE AIR /

>>>REBIVE AIRの詳しい口コミや仕様はこちらの記事でご紹介しています。

\ 背中もしっかりケア!REBIVE MINI /

>>>REBIVE MINIの詳しい口コミや仕様はこちらの記事でご紹介しています。

目次

REBIVE AIRとREBIVE MINIの違いを比較

REBIVE AIRとREBIVE MINIの違いは、以下の6つになります。

  • 振動の1分間の回数
  • 本体の大きさと重さ
  • カラーバリエーション
  • アタッチメントの形状
  • 別売りの専用アタッチメントの種類
  • 価格

ひとつずつ詳しくご説明していきますね ^ ^

違い① 振動の1分間の回数

引用:マイトレックス公式サイト

1分間の回数は、REBIVE MINIの方がよりパワフルになっています。

振動のレベルが5段階にわかれていること、最大振動数が1分間に3000回という部分は共通していますが、レベル別に違っています。

振動レベルREBIVE AIRREBIVE MINI
レベル53000回3000回
レベル42500回2700回
レベル32000回2400回
レベル21500回2100回
レベル1900回1600回

※1分間の回数になります。回数はおおよそ。

パワフルさを求めるならREBIVE MINI!

違い② 本体の大きさと重さ

引用:マイトレックス公式サイト

REBIVE AIRの方が、よりコンパクトで軽量となっています。(上記写真)

REBIVE AIRREBIVE MINI
本体の大きさ横:約13.3cm
縦:約7.5cm
高さ:約3.5cm
横:約13.7cm
縦:約8.5cm
高さ:約4.8cm
重量約250g約370g

AIRは、軽さやコンパクトさを表しているのですね♪

違い③ カラーバリエーション

引用:マイトレックス公式サイト

REBIVE AIRは、イエロー、グリーン、ブルー、ピンク、ホワイト、ブラックの6種類で豊富なカラーバリエーションから選ぶことができます。

いっぽう、REBIVE MINIはブラックの1種類のみになります。

見た目で選ぶなら、AIR一択♡

違い④ アタッチメントの形状

引用:マイトレックス公式サイト

アタッチメントは、REBIVE AIRもMINIもそれぞれ5つついていますが、付属しているアタッチメントの形状がそれぞれ違います。

共通のアタッチメントは、平形、球形、U字形の3種類になります。

わかりやすく表にまとめてみました。

REBIVE AIRREBIVE MINI
平形
ポイント形
球形
U字形
カーブ形
円柱形
緩衝形

あなたの使いたい形状を確認しておくと安心ですね ^ ^

違い⑤ 別売りの専用アタッチメントの種類

引用:マイトレックス公式サイト(AIR)

REBIVE AIRには、別売りでスカルプ拡張アタッチメントも対応しています。

価格は1000円前後で、頭筋を刺激して頭皮を柔軟にしてスッキリとした顔を目指すケアができます。

REBIVE MINIは専用アタッチメントが3種類あります。

引用:マイトレックス公式サイト(ハリ型アタッチメント)

ハリ形アタッチメントは、2,500円前後で、ハリ形の形状でピンポイントに刺激を届けることができるので、繊細な部位にアプローチが出来ます。

引用:マイトレックス公式サイト(バックケアアーム)

バックケアアームは、約4,000円前後で、届きにくい背中全体の筋肉のボディケアが可能!

引用:マイトレックス公式サイト(温熱アタッチメント)

温熱アタッチメントは、約3,000円前後で、起動してから本体温度が約40℃まで上昇し、肩や足裏などをあたためながらケアしたい時に最適です。

どのアタッチメントも本体に取り付けるだけで簡単に使用できます。

違い⑤ 価格

REBIVE AIRは、約10,000円前後。

REBIVE MINIは、約15,000円前後で販売されています。(記事執筆時)

REBIVE MINIの方が約5000円高くなっています。

それぞれの最安値を知りたい方は、REBIVE AIRとREBIVE MINIの最安値は?からチェックしてみてくださいね ^ ^

\ 2023年発売のREBIVE AIR /

>>>REBIVE AIRの詳しい口コミや仕様はこちらの記事でご紹介しています。

\ 背中もしっかりケア!REBIVE MINI /

>>>REBIVE MINIの詳しい口コミや仕様はこちらの記事でご紹介しています。

REBIVE AIRとREBIVE MINIの最安値は?

引用:マイトレックス公式サイト

REBIVE AIRとREBIVE MINIの価格は随時変動していますので、現在の最安値を知りたい方はこちらからチェックできます!

REVIVE AIR

楽天市場でのREVIVE AIRの最安値はこちら


yahoo!ショッピングのREBIVE AIRの最安値はこちら


REVIVE MINI

楽天市場のREBIVE MINIの最安値はこちら


yahoo!ショッピングのREBIVE MINIの最安値はこちら

\ 2023年発売のREBIVE AIR /

>>>REBIVE AIRの詳しい口コミや仕様はこちらの記事でご紹介しています。

\ 背中もしっかりケア!REBIVE MINI /

>>>REBIVE MINIの詳しい口コミや仕様はこちらの記事でご紹介しています。

REBIVE AIRとREBIVE MINIの共通の機能は?

引用:マイトレックス公式サイト

REBIVE AIRとREBIVE MINIの共通の機能は以下の通りです。

  • ボタン1つで簡単操作
  • 10分間の自動オフ機能
  • 1台で全身のケアが可能
  • 静音設計

ひとつずつ詳しくご説明していきますね ^ ^

共通点① ボタン1つで簡単操作

電源のオン、オフ、振動レベルの選択もすべてボタンが1つなので、簡単に操作ができて便利です。

操作が誰にでもわかりやすいので、贈り物としても喜ばれそうですね。

共通点② 10分間の自動オフ機能

引用:マイトレックス公式サイト

10分間の自動オフ機能がついているので、使いすぎてしまうことがなく安心です。

1回の使用時間の目安は10分間。

同一箇所は3分以内を目安にすることも共通の機能になります。

共通点③ 1台で全身ケアが可能

引用:マイトレックス公式サイト

REBIVE AIRもMINIも、使用部位によって使い分ける5種類のアタッチメントで全身ケアが可能です。

1台で全身のケアができるのでコスパが高いのも魅力のひとつですね ^^

共通点④ 静音設計

約40dbという静音設計なので、場所や時間帯を気にせず気兼ねなく使用することができます。

40㏈は、図書館内とほぼ同じぐらいの静かさになります!

\ 2023年発売のREBIVE AIR /

>>>REBIVE AIRの詳しい口コミや仕様はこちらの記事でご紹介しています。

\ 背中もしっかりケア!REBIVE MINI /

>>>REBIVE MINIの詳しい口コミや仕様はこちらの記事でご紹介しています。

REBIVE AIRがおすすめの人は?

引用:マイトレックス公式サイト

REBIVE AIRがおすすめの人はこんなかたです ^ ^

  • お気に入りのカラーで、使う度楽しい気持ちを味わいたい
  • お手頃価格で購入したい
  • 頭皮のケアを体験してみたい

サイズが500mlのペットボトルより小さく、軽量なREBIVE AIR。

旅行など自分の好きな場所に持ち運んで使用したい人にぴったりです。

カラーバリエーションが6色もあるので、お気に入りの色を見つけられますね ^ ^

引用:マイトレックス公式サイト

自分用だけでなく、大事なひとへの贈り物としてもおすすめです♪

税込価格で10000円以下なので、試してみたいという人にも購入しやすいのが〇

別売りのスカルプ拡張アタッチメントを使用すれば、顔のケアだけでなく頭皮ケアの効果も期待できるので、よりスッキリした顔を目指すことができますよ!

\ 2023年発売のREBIVE AIR /

>>>REBIVE AIRの詳しい口コミや仕様はこちらの記事でご紹介しています。

REBIVE MINIがおすすめの人は?

引用:マイトレックス公式サイト

REBIVE MINIがおすすめのかたはこんなかたです ^ ^

  • パワフルな振動で効果的なケアを望んでいる
  • より顔のケアを重視したい
  • 温熱と振動の両方でケアをしたい
  • なかなか届かない背中のコリをほぐしたい

1分間に1600回とパワフルな振動なので、しっかりとした振動で効果を実感したい人におすすめなREBIVE MINI

顔のケアは、柔らかい特殊シリコン採用の緩衝形のアタッチメントでしっかりケアできます。

引用:マイトレックス公式サイト

別売りのハリ形アタッチメントをつかえば、より深部に刺激を届けることができ、より丁寧にケアできます ^ ^

寒い冬や、冷え性の方には、別売りの温熱アタッチメントを使用も可能!

振動と温熱のダブルケアでより満足感のあるマッサージが体感できます

引用:マイトレックス公式サイト

さらに、別売りのバックケアアタッチメントを使用すれば、背中全体の筋肉のケアもできる優れもの。

これらのアタッチメントは、REBIVE MINIでしか使用できないので、1台で全身のケアはもちろん、アタッチメントによってよりピンポイントにケアできる部分が増えてより効果を実感できそうですね♪

\ 背中もしっかりケア!REBIVE MINI /

>>>REBIVE MINIの詳しい口コミや仕様はこちらの記事でご紹介しています。

REBIVE AIRとREBIVE MINIの違いを比較! まとめ

REBIVE AIRとREBIVE MINIの違いを徹底比較してきました。

REBIVE AIRとMINIの違いは6つ。

  • 振動の1分間の回数
  • 本体の大きさと重さ
  • カラーバリエーション
  • アタッチメントの形状
  • 別売りの専用アタッチメントの種類
  • 価格

1台で顔やカラダなど全身のケアができるのは、共通機能になります。

どちらがいいのか迷ってしまうかたは、

  • カラーバリエーション
  • 別売りで対応しているアタッチメント
  • 価格

の3点に注目してみると選びやすいと思いますよ ^

どちらもパワフルな振動で、使いやすく、効果を感じられるという声が沢山の大人気商品です。

どちらを購入してみたいかとても悩みますが、ハンディガンを使用したことがないので、まずは優しい振動レベルも選べて、お手頃価格のREBIVE AIRを使用してみたいと思いました。

カラーも6色から選べるので、お気に入りの色を選んで使うのが楽しみです。

背中が痛いという両親には、REBIVE MINIをおすすめしてみたいな…♡

REBIVE MINIは、高級感のあるブラックなので、年齢性別を気にせず使いやすい商品!

ぜひ自分へのご褒美や大事なかたへの贈り物にもいかがでしょうか ^ ^

\ 2023年発売のREBIVE AIR /

>>>REBIVE AIRの詳しい口コミや仕様はこちらの記事でご紹介しています。

\ 背中もしっかりケア!REBIVE MINI /

>>>REBIVE MINIの詳しい口コミや仕様はこちらの記事でご紹介しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次