\ 最大15%ポイントアップ! /

パイクスピークとVARNIC宅配ボックスの違いを比較!どっちがおすすめ?ポスト一体型

当ページのリンクには広告が含まれているものがあります。

パイクスピークのポスト一体型宅配ボックスと、VARNIC宅配ボックスの違いを比較して徹底解説します。

パイクスピークとVARNIC宅配ボックスの違いを比較したところ4つありました。

  • 複数回投函できるか
  • 扉の向き
  • カラー展開
  • 本体サイズ

 

パイクスピークとVARNIC宅配ボックスどちらも

  • 施錠はシリンダープッシュ・解錠は鍵
  • 大容量
  • ポスト一体型
  • 完成品で届く

仕様なので、配達物が多くてもしっかり受け取ることができます。

大きく違うのは、複数回投函ができるかと扉の向きの2つです。

本文で詳しく解説していきますね ^ ^

パイクスピークとVARNICの宅配ボックスで悩んでいるかたの参考になるとウレシイです

\ 完成品でお届け!パイクスピーク宅配ボックス /

 

>>>パイクスピークポスト一体型の詳しい口コミや仕様はこちらの記事でご紹介しています

 

 

\ 複数回投函ができる!VARNIC /

 

>>>VARNIC宅配ボックスの詳しい口コミや仕様はこちらの記事でご紹介しています

目次

パイクスピークとVARNIC宅配ボックスの違いを比較

パイクスピークとVARNIC宅配ボックスの違いは4つです。

  • 複数回投函できるか
  • 扉の向き
  • カラー展開
  • 本体サイズ

大きな違いは、複数回投函ができるかと扉の開き2つになります。

それぞれの違いについてご説明していきますね。

違い① 複数回投函できるか

VARNIC

VARNIC宅配ボックスの最大のメリットは、上部投函口から複数回投函ができることです。

(※上部に入る量を超えるまで投函可能)

化粧品やネコポスサイズのちょっとした荷物なら、何度でも投函してもらえるので受け取りの手間がかかりません!

細々としたものが何度も届くときいっぺんに届けて〰!っておもいますよね(>_<)

ネット購入が増えているなかで、購入者のニーズにばっちり応えた仕様です。

違い② 扉の向き

パイクスピーク

VARNIC

扉の向きが選べるか固定か違いがあります。

パイクスピーク:右開き

VARNIC   :両開き対応

置く場所が限られている、設置場所を変更するかもしれない…というかたは両開き対応のVARNICのほうが安心かもしれません。

違い③ カラー展開

パイクスピーク

VARNIC

パイクスピーク:2色展開

VARNIC    :4色展開

パイクスピークVARNIC
ディープウッドブラック
ライトウッドホワイト
グレー
アイボリー

VARNIC宅配ボックスのほうが4色展開でよりたくさんの色から選べるようになっています。

どちらにもウッド系がはいっているので、合わせやすいとおもいます ^ ^

 

違い④ 本体サイズ

パイクスピーク

VARNIC

VARNIC宅配ボックスのほうが、やや大きく重量も重い仕様になっています。

パイクスピークVARNIC
本体サイズ(約)幅41.5x奥行39x高さ83㎝(約)幅40x 奥行40x 高さ96cm
重量約15㎏約23㎏

 

パイクスピークの宅配ボックスは、本体の足に高さを調整できるアジャスターがついているので、高さが微妙に違う場所でも水平に設置することができるので便利!

引用:パイクスピーク公式サイト

設置したいスペースが限られているときの参考にしてみてください。

 

\ 完成品でお届け!パイクスピーク宅配ボックス /

>>>パイクスピークポスト一体型の詳しい口コミや仕様はこちらの記事でご紹介しています

 

\ 扉の向きを選べる!VARNIC /

>>>VARNIC宅配ボックスの詳しい口コミや仕様はこちらの記事でご紹介しています

パイクスピークとVARNIC宅配ボックスの共通点

つづいてパイクスピークとVARNIC宅配ボックスの共通の仕様や特徴をご紹介します。

共通点は以下の4つになります。

  • ポスト一体型
  • シリンダープッシュで施錠、鍵で解錠
  • 防水・防塵加工
  • 大容量タイプ
  • 完成品でお届け

それぞれ詳しく説明していきますね ^ ^

共通点① ポスト一体型

パイクスピーク

VARNIC

パイクスピークもVARNIC宅配ボックス、どちらもポストと一体型になっています。

  • 配達物をまとめてチェックできる
  • A4サイズなど大きめな郵便や回覧板もはいる

といったメリットがあります。

一台でおさまるので玄関まわりもスッキリしますね

共通点② プッシュで施錠・鍵で解錠

パイクスピーク

VARNIC

メイン扉(下部)の開け閉めは、どちらも

  • シリンダープッシュで施錠
  • 鍵で解錠

の簡単仕様になっています。

荷物をはこんでくれるかたにも、受け取るかたにもとてもわかりやすいので安心です!

大事な荷物をきちんと守れる仕様ですね^ ^

共通点③ 防水・防塵加工

パイクスピーク

VARNIC

どちらも本体は防水・防塵加工となっています。

※完全防水ではないので、直接雨があたらない場所に設置をおすすめしています。

水滴やホコリに強いものを選びたいかたにオススメです!

さらにパイクスピークの天板は傾斜になっているので、雨がたまらない仕様なのもポイント ^ ^

共通点④ 大容量タイプ

パイクスピーク

VARNIC

パイクスピーク、VARNIC宅配ボックスともにたっぷり入る大容量タイプになっています。

まとめ買いをされるかたにはウレシイポイントですね!

ペットボトルを注文したときでも余裕なのでたすかります ^ ^

共通点⑤ 完成品でお届け

パイクスピーク

VARNIC

パイクスピークもVARNIC宅配ボックスも完成品でお届けしてくれます

組み立てる必要がないので、忙しいかたや高齢のご両親へのプレゼントにも最適!

※ワイヤーやアンカー設置をする際は、本体の下部分の取り付けが必要になります。

届いたその日から使えるので便利ですね!

\ 完成品!パイクスピーク宅配ボックス /

>>>パイクスピークポスト一体型の詳しい口コミや仕様はこちらの記事でご紹介しています

 

\ 複数回投函ができる!VARNIC /

>>>VARNIC宅配ボックスの詳しい口コミや仕様はこちらの記事でご紹介しています

パイクスピークとVARNIC宅配ボックスの違い 比較表

パイクスピークとVARNIC宅配ボックスの違いや共通点を表にまとめてみました。

パイクスピークVARNIC
本体サイズ(約)幅41.5x奥行39x高さ83㎝(約)幅40x 奥行40x 高さ96cm
重量(約) 15㎏(約) 23㎏
上部投函口・最大投函サイズ(約)幅33×奥行25×高さ11㎝
ポスト投函口・最大投函サイズ(約) 幅37x奥行28.5x高さ3.3㎝(約)幅30×奥行25×高さ3㎝
下部投函口・最大投函サイズ(約) 幅37x奥行34.5x高さ51㎝(約) 幅31×奥行38×高さ50㎝
扉の向き右開き左・右開き(選択可)
投函箇所2か所
ポスト
メイン下扉
3か所
上部投函口
ポスト
メイン下扉
施錠方法プッシュ式プッシュ式
解錠方法
設置方法直置き
アンカー(ボルト付)
ワイヤー(ワイヤー穴あり
直置き
アンカー(ボルト付)
ワイヤー(ワイヤー付
本体加工※防水・防塵加工防水・防塵加工
高さ調整
カラー展開2色
ライトウッド
ディープウッド
4色
ブラック
アイボリー
ホワイト
グレー
配送完成品完成品
その他勾配のある天板
プロテクトクッション
案内ステッカー
プロテクトクッション
案内ステッカー
メーカー国日本中国

※それぞれ完全防水ではないので、雨が直接当たらない場所に設置されるのが安心です。

\ 日本メーカーのパイクスピーク宅配ボックス /

>>>パイクスピークポスト一体型の詳しい口コミや仕様はこちらの記事でご紹介しています

 

\ 複数回投函ができる!VARNIC /

>>>VARNIC宅配ボックスの詳しい口コミや仕様はこちらの記事でご紹介しています

パイクスピークとVARNIC宅配ボックス どっちがおすすめ?

パイクスピークとVARNIC宅配ボックスの違いをふまえて、どちらがどんなかたにオススメかまとめてみました。

パイクスピーク宅配ボックスがおすすめのひと

  • 大容量だけど少しでもコンパクト
  • 高さ調整したい
  • 日本のメーカーで買いたい

\ ナチュラルなパイクスピーク宅配ボックス /

>>>パイクスピークポスト一体型の詳しい口コミや仕様はこちらの記事でご紹介しています

VARNIC宅配ボックスがおすすめのひと

  • 複数回投函できるもの
  • 扉の向きを選びたい
  • カラー展開が豊富

\ 複数回投函ができる!VARNIC /

>>>VARNIC宅配ボックスの詳しい口コミや仕様はこちらの記事でご紹介しています

パイクスピークとVARNIC宅配ボックスの違い まとめ

パイクスピークとVARNIC宅配ボックスの違いを比較して徹底解説しました。

違いは以下の4つ。

  • 複数回投函できるか
  • 扉の向き
  • カラー展開
  • 本体サイズ

パイクスピークとVARNIC宅配ボックスどちらも

  • 施錠はシリンダープッシュ・解錠は鍵
  • 大容量
  • ポスト一体型
  • 完成品がお届け

なので、配達物が多くてもしっかり受け取ることができます。

大きく違うのは、複数回投函ができるかと扉の向きの2つです。

パイクスピークがおすすめのひと

  • 大容量だけど少しでもコンパクト
  • 高さ調整したい
  • 日本のメーカーで買いたい

VARNICがおすすめのひと

  • 複数回投函できるもの
  • 扉の向きを選びたい
  • カラー展開が豊富

ネット購入が多いかた、お仕事でいそがしく配達物を受け取るのが難しい…

防犯面を考え非対面で受け取りたい…

そんなかたはぜひお気に入りの宅配ボックスを設置してみてください^ ^

宅配ボックスがあれば、宅配ストレスから解放されますね!

複数回投函でき、扉の向きも選べるパイクスピーク製品もあります

\ 複数個いれられるプッシュ式 /

 >>>プッシュ式の口コミや詳しい機能はこちらの記事でご紹介しています

\ 完成品でお届け!パイクスピーク宅配ボックス /

>>>パイクスピークポスト一体型の詳しい口コミや仕様はこちらの記事でご紹介しています

 

\ 複数回投函ができる!VARNIC /

>>>VARNIC宅配ボックスの詳しい口コミや仕様はこちらの記事でご紹介しています

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次