\ 最大8%ポイントアップ! /

FU-S50とFU-R50の1つの違いを比較!どっちがおすすめ?最安値もご紹介シャープ新旧モデル

当ページのリンクには広告が含まれているものがあります。

FU-S50とFU-R50の違いを比較して、わかりやすくまとめました。

FU-S50はFU-R50の新モデルになります。

  • FU-S50は2023年製(新発売)
  • FU-R50は2022年製(旧モデル)

それぞれの年の9月に発売されました。

FU-S50とFU-R50、製造年は違いますが、性能・機能には違いはありません!

違いは価格帯のみです。

共通している機能やどちらがどのような人におすすめなのかもご紹介していきますね。

FU-S50は、お得に購入できるふるさと納税でも購入可能です。
>>>FU-S50のふるさと納税を先にチェックしたい方はこちら。

 

>>> 最安値をすぐにチェックしたい方はこちらからジャンプできます。

\ 2023年製新商品のFU-S50 /

\ ふるさと納税で購入!FU-S50 /

※記事執筆時Amazonの取り扱いがありませんが、随時更新されるので気になる方はチェックしてみてください。

\ 2022年製お得に購入できるFU-R50 /

目次

FU-S50とFU-R50の違いを比較!

FU-S50とFU-R50の違いは、販売価格のみです。

2023年現在、

  • FU-S50:41,000円前後
  • FU-R50:24,000円前後

で販売されています。

FU-R50はFU-S50より約17,000円ほど安く販売されています。

サイズやデザイン・性能などに違いはないため、新製品へこだわりがないかたは、旧モデルのFU-R50がオススメ!

>>>FU-S50とFU-R50の最安値をすぐにチェックしたい方はこちら。

\ 2023年製新商品のFU-S50 /

\ 2022年製お得に購入できるFU-R50 /

FU-S50とFU-R50の共通の機能は?

引用:シャープ公式サイト(FU-S50)

FU-S50とFU-R50の共通の機能は以下の通りです。

  • プラズマクラスター7000を搭載
  • スピード循環気流とパワフル吸引
  • 3つのフィルターでしっかり汚れをキャッチ
  • パワフル吸じん運転
  • パネルを外さず簡単掃除
  • 経済的な電気代

ひとつずつ詳しくご紹介していきますね。

共通点① プラズマクラスター7000を搭載

引用:シャープ公式サイト

FU-S50、FU-R50ともにプラズマクラスター7000というシャープ独自の空気浄化技術が搭載されています。

プラズマクラスターという言葉はよく聞きますね♪

プラズマクラスターとは、プラスとマイナスの両方の静電気を除去することが可能で、花粉や微小な粒子の壁への付着を抑制することができます。

引用:シャープ公式サイト

プラズマクラスター7000の効果として、

  • 浮遊カビを除菌
  • 浮遊ウイルスの作用を抑える
  • 浮遊菌の作用を抑える
  • ダニのフふん・死がいの作用を抑える
  • アレル物質(花粉)を抑える
  • タバコの付着臭を分解・除去
  • 衣類に付着した汗臭をスポット消臭
  • 部屋干し衣類の生乾き臭をスポット消臭
  • 静電気を抑える

などがあります。

並べてみると、なんだかスゴい!

共通点② スピード循環気流とパワフル吸引

引用:シャープ公式サイト

スピード循環気流が特徴のFUシリーズ!

部屋全体に風の流れが素早く行き渡らせ、遠くのホコリも引き寄せます。

大きな背面全体の吸込口でのパワフル吸引も特長のひとつです。

共通点③ 3つのフィルターでしっかり汚れをキャッチ

引用:シャープ公式サイト
  • 静電HEPAフィルター
  • タバコ集やペット臭、料理臭や汗臭にも強い脱臭フィルター
  • 抗菌・防カビプレフィルター

の3つのフィルターで、汚れやニオイをしっかりキャッチします。

静電HEPAフィルターの特徴

10,000個の微小な粒子を吸い込んで3個しか通さない高性能フィルター

引用:シャープ公式サイト

静電HEPAフィルターと脱臭フィルターの交換目安は10年になります。

長期間交換せずにすみますね!

浮遊するダニのアレル物質・花粉を除去することが検証され、英国アレルギー協会の認定となりました!

花粉より小さいPM2.5への対応も可能なので、花粉アレルギーのかたも安心!

共通点④ パワフル吸じん運転

引用:シャープ公式サイト

10分間の最大運転で、プラズマクラスターを集中的に放出します。

壁などに微小な粒子が付着するのを抑えながら一気に吸じんし、その後50分間強めの風量で強力の吸じんしてくれます。

共通点⑤ パネルを外さず簡単掃除

引用:シャープ公式サイト

後ろパネルを付けたまま、お掃除ができるのも嬉しい特徴。

プレフィルターについた大きなホコリを掃除機で吸い取り、簡単に掃除ができます。

お手入れが簡単なのも、毎日使用する上でポイントが高いですね。

共通点⑥ 経済的な電気代

電気代は、1日24時間使用した場合、

強運転約36円
中運転約9.7円
静音運転約1.9円

となります。

毎日使うことを考えてもとっても経済的!

\ 2023年製新商品のFU-S50 /

\ 2022年製お得に購入できるFU-R50 /

FU-S50とFU-R50どっちがおすすめ?

FU-S50とFU-R50の違いを比較し、どっちがどんなかたにおすすめかまとめました。

FU-S50がおすすめの人は?

  • 最新モデルを購入したい人

購入するなら最新モデルが良いという方におすすめです。

今月の7日に発売されたばかりなので、最新モデルにこだわりがある人にぴったりの商品です。

\ 2023年製新商品のFU-S50 /

FU-R50がおすすめの人は?

  • 旧モデルでも気にならない人
  • 価格を抑えることを重視している人

サイズや性能などは、FU-S50と違いはないので、旧モデルでも気にならない人、価格を少しでも抑えたいという人におすすめです。

\ 2022年製お得に購入できるFU-R50 /

FU-S50とFU-R50の最安値は?

FU-S50とFU-R50、それぞれのネット通販利用時の最安値をご紹介していきます。

価格は随時更新されるので、気になるかたは▼からチェックしてみてくださいね。

FU-S50の最安値

FU-S50の「楽天市場」の最安値はこちら

  

FU-S50の「ヤフーショッピング」の最安値はこちら

FU-R50の最安値

FU-R50の「楽天市場」の最安値はこちら

  

FU-R50の「ヤフーショッピング」の最安値はこちら

FU-S50とFU-R50はふるさと納税できる?

FU-S50は、ふるさと納税で購入することができます!

(FU-R50はやっていないようです。)

税金対策にもなるふるさと納税。

せっかくならふるさと納税でお得に購入したいですね♪

\ ふるさと納税で購入!FU-S50 /

ふるさと納税の上限額が分からない方は、こちらからシュミレーションできます↓


【楽天ふるさと納税で上限金額を確認する】

FU-S50とFU-R50の違いを比較!まとめ

引用:シャープ公式サイト

FU-S50とFU-R50の違いは、販売時期と価格のみになります。

サイズやデザイン、性能などに違いはなく、

  • プラズマクラスター7000搭載
  • 高性能フィルター
  • パワフルな吸じん運転

などが搭載されている安心のシャープ空気清浄機になります。

私は、おなじ性能なら少しでも安いFU-R50を購入したいです!

花粉症の家族がいる家庭には、花粉が壁などに付着するのも防いでくれるというところもとっても魅力的で♪

また、目詰まりしたフィルターの掃除って通常時間がかかりますよね(>_<)

FU-S50とFU-R50のフィルターは目詰まりしにくく、掃除機でパネルをつけたまま吸い取ることができるので掃除が簡単なのも嬉しいポイントです。

FU-S50とFU-R50の購入を検討されているかたの参考になると嬉しいです。

\ 2023年製新商品のFU-S50 /

\ 2022年製お得に購入できるFU-R50 /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次