\ 最大10%ポイントアップ! /

CT-S200とCT-S195の2つの違いを比較!どっちがおすすめ?カシオキーボード

当ページのリンクには広告が含まれているものがあります。

カシオの電子キーボード、CT-S200とCT-S195の違いを比較してわかりやすくまとめました!

また、どちらがどんな方におすすめかもご紹介しますね。

CT-S200とCT-S195のスペックなどに違いはありません。

CT-S200とCT-S195の違いは

  • カラーバリエーション
  • メニューボタンの表記

の2つです。

よりスタイリッシュさを求める方には、メニューボタンが英語表記のCT-S195がおすすめです。

ブラックだけではなく、他の色からも選びたいという方にはCT-S200をおすすめします。

お値段の差も2000円~4000円くらいですので、プラスのお金を出してCT-S200を選ぶメリットはあるの?

と思われる方、いらっしゃると思います。

そもそも色を選べるって重要なこと?

と疑問に思う方もいらっしゃると思います。

この記事では、CT-S200とCT-S195の違いについて詳しくご紹介していきます。

ぜひ参考にしてくださいね!

\ より使いやすくなった!CT-S200 /

>>>CT-S200の詳しい口コミや仕様は「CT-S200の口コミ評判レビュー」でご紹介しています。

>>>CT-S195の詳しい口コミや仕様は「CT-S195の口コミ評判レビュー」でご紹介しています。

目次

CT-S200とCT-S195の違いを比較!

CT-S200とCT-S195の違いは以下の通りです。

  • カラーバリエーション
  • メニューボタンの表記

それぞれ詳しくご説明していきますね ^ ^

違い① カラーバリエーション

引用:カシオ公式サイト
  • CT-S200:レッド/ブラック/ホワイト
  • CT-S195:ブラック

このように、CT-S195のカラーはブラック1色のみに対し、CT-S200のカラーバリエーションは、レッド/ブラック/ホワイトの3色です。

ブラックはもちろん定番なのではずせませんが、じつは見ための印象って演奏にも大きな影響をあたえるもの!

お値段も、CT-S195に2000円~4000円プラスすればCT-S200が買えますので、色を選べるメリットは十分にあります!

違い② メニューボタンの表記

引用:カシオ公式サイトCT-S200

CT-S200とCT-S195は同じデザインですが、メニューボタンの表記に違いがあります。

CT-S195はそれぞれのボタンの上に、メニュー名が英語で書かれていますが、CT-S200は日本語となっています。

例えば、CT-S195/CT-S200で

  • TEMPO/テンポ
  • MY SETUP/お気に入り
  • FUNCTION/機能

このような表示の違いがあります。

また、ボタンとダイヤルを組み合わせて液晶画面でメニューを選びますが、CT-S195は液晶画面に表示される言葉がすべて英語となっています。

\ 日本語表記のCT-S200 /

>>>CT-S200の詳しい口コミや仕様は「CT-S200の口コミ評判レビュー」でご紹介しています。

>>>CT-S195の詳しい口コミや仕様は「CT-S195の口コミ評判レビュー」でご紹介しています。

CT-S200とCT-S195の共通の機能は?

引用:カシオ公式サイトCT-S200

CT-S200とCT-S195の共通の機能は以下の通りです。

  • 400種類の音色
  • 演奏をサポートする機能
  • コンパクト&スタイリッシュな外観

ひとつずつ詳しくご説明していきますね ^ ^

共通点① 400種類の音色

CT-S200とCT-S195はどちらも定番の61鍵盤でありながら、400種類の音色が内蔵されています。

ピアノはもちろん、弦楽器や管楽器、打楽器など種類も豊富で、どんな曲でもピッタリの音色で演奏することができます。

リバーブ(残響)も10段階から選べて、ピアノのようなペダルがなくても、響き方まで自由自在に選べるのです!

また、本体のスピーカーはマグネットを強化した13×6cmで、パワフルな音を実現しています。

\ カシオ公式動画で音色を確認! /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次