\ ポイント最大11倍! /

CT-S1の口コミや評判レビュー!鍵盤数やオススメスタンドは?カシオ電子キーボード

当ページのリンクには広告が含まれているものがあります。

電子ピアノにも定評のあるカシオの61鍵盤キーボードCT-S1。

  • 高品位で豊かな音色を奏でる音源
  • コンパクトで軽量な本体
  • ファブリック素材をつかったオシャレなデザインと3色展開

初心者のかただけでなく、上級者のかたにも満足できる電子キーボードです。

楽天やAmazonの口コミも

  • 打鍵感が良い。強弱をつけると音もそれにちゃんと応えてくれる
  • スピーカーが秀逸!音の広がりを感じるだけでなく、残響音もある
  • 見た目がオシャレなので外に持って行くと褒められる!
  • 50歳の母でも持ち運びがしやすい大きさ

と高評価!

CT-S1カシオ電子キーボードの鍵盤数は61鍵盤で初心者から中級者向けになります。

スタンドは、カシオ純正のCS-2Xがオススメです。

場所を決めず弾きたいかたは本体のみで問題ありませんが、はじめから必要なかたは本体とセットで購入するとお得に購入できます。

高評価のCT-S1カシオ電子キーボードの口コミや製品の特長について、本文で詳しくご紹介していきます ^ ^

CT-S1を検討されているかたの参考になると嬉しいです ^ ^

 

\ 楽天やAmazonで高評価!CT-S1 /

目次

CT-S1カシオ電子キーボードの口コミや評判レビュー

CT-S1カシオ電子キーボードの口コミや評判についてご紹介します。

良い口コミだけでなく悪い口コミもきちんとご紹介しようと探しましたが、ネガティブな声はありませんでした ^ ^

音色、見た目などいろいろな良い意見があったので、項目ごとにまとめてご紹介します。

鍵盤のタッチ感について

引用:カシオ公式ホームページ
  • ピアノの鍵盤にくらべたらタッチは軽いけど、初心者向けのキーボードよりは重くて〇
  • 鍵盤には程よい重さがあり、ピアノの練習として指を鍛えるのに良さそう
  • 打鍵感は良い。強弱をつけると音もそれにちゃんと応えてくれる

CT-S1カシオ電子キーボードは、ピアノに近い箱型の形状をした鍵盤をつかっています。

そのため、ピアノの鍵盤により近い感覚で弾くことができます。

また弾く音に強弱をつけて豊かな音を奏でることができるタッチレスポンス機能を搭載。

強く弾けば迫力のある音に、優しく弾けば繊細な音になります♪

音に気持ちを乗せることができるので、より表現することが楽しくなりますね ^ ^

音色について

引用:カシオ公式ホームページ
  • 音も良く音色も色々変えられるので、この価格なのに満足!
  • 低音は柔らかくて好印象、心地いい音
  • 音が綺麗なので、もっと上手になりたいと思える素敵なキーボード
  • スピーカーが秀逸!音の広がりを感じるだけでなく、残響音もある

CT-S1カシオ電子キーボードは、

  • カシオが電子楽器のために開発し磨き上げた「AiX音源」
  • 迫力ある音をクリアでキレのあるサウンドで再生する音響システム

を搭載しているので、臨場感あふれる耳に心地いい音で満たしてくれます

 

カシオこだわりの音響とスピーカーの2つによってキレイな音を奏でているんですね ^ ^

  

デザインについて

引用:カシオ公式ホームページ
  • とにかくデザインがいい!シンプルなのに主張があるオシャレさ
  • スピーカー部分がファブリック生地で覆われていてセンス◎
  • 見た目がオシャレなので外に持って行くと褒められる!

音に関しての口コミ以外に多かったのが、デザインの良さについての口コミでした!

ホワイト、ブラック、レッドの3色展開でお好きな色をえらぶことができます♪

ホワイト
ブラック
レッド

シンプルなのに、ファブリックな装いでオシャレな見た目。

一目ぼれで購入した!というかたもいました。 

 

まいにち触りたくなるオシャレな見た目!
どこに置いてもサマになるのはスゴイです

本体の大きさについて

  • どこでも持っていける軽さとコンパクトさ
  • 50歳でも持ち運びがしやすい大きさ
  • 横幅に厚みがないため近距離の持ち運びにはラク

CT-S1は、

  • 幅 :93cm
  • 奥行:25.8cm
  • 高さ:8.3cm

重量は4.5㎏の超軽量&コンパクトな電子キーボードです。

奥行が狭いので、窓辺やカウンターなどいろいろな場所に置きやすいのが特徴。

模様替えもしやすくてたすかります!

 

電池駆動も可能なので、電源がない部屋だけでなく外へ持ち出すことも♪

公園やキャンプなどの楽しみが広がりますね ^ ^

 

\ 軽量コンパクトなので楽しみの幅が広がる!CT-S1 /

CT-S1カシオ電子キーボードの鍵盤数は?

引用:カシオ公式ホームページ

CT-S1カシオ電子キーボードの鍵盤数は、61鍵盤になります。

88鍵盤あったら…ということもたまにあるかもしれませんが、61鍵盤あれば初心者のかたがこまることは少ないとおもいます。

初心者から中級者のかたが趣味で楽しむことは問題ないですよ♪

 

\ 61鍵盤のコンパクトな電子キーボード!CT-S1 /

CT-S1カシオ電子キーボードのオススメのスタンドは?


CT-S1カシオ電子キーボードのオススメのスタンドは、カシオ純正品のCS-2Xがオススメです。

ピッタリとはまるので、ぐらつくことなく本体をしっかりと支えてくれます!

 

\ 単品でも購入可!CT-S1専用のスタンド /

\ セットでお得に購入もできます!CT-S1 /

CT-S1カシオ電子キーボードのスペック

引用:カシオ公式ホームページ

つづいてCT-S1カシオ電子キーボードの製品情報についてまとめました。

メーカーCasio(カシオ)
製品名Casiotone  CT-S1
鍵盤61鍵盤 
音源AiX音源
ペダル別売   (SP-20推奨)
タッチレスポンス3種類、オフ
最大同時発音数64音
音色数61音
デモ曲1曲(デモ曲)、10曲(ピアノデモ曲)
サイズ幅93cm × 奥行25.8cm× 高さ8.3cm(本体のみ)
重量4.5kg(本体のみ・電池含まず)
カラーブラック、ホワイト、レッドの3色展開
入出力端子USB、ヘッドフォン、ペダル、ステレオミニジャック
電源ACアダプター または
単3アルカリ乾電池6本(連続使用時間3時間)

ヘッドフォンやペダルが必要なかたは、別途購入し取り付けることができます。 

 

\ カシオ純正のヘッドフォンで時間を気にせず演奏! /

 

\ 音をキレイに響かせる♪サステインペダル /

楽天ビック(ビックカメラ×楽天)

CT-S1カシオ電子キーボードの付属品

引用:カシオ公式ホームページ

CT-S1を購入すると下記の3つが付属としてついてきます ^ ^

  • ACアダプター(AD-E95100LJ)
  • 譜面立て
  • ストラップロック

ストラップロックは、ストラップピンにストラップを付けた際に外れにくくする為のカバーのようなものになります。

引用:カシオ公式ホームページ

上の写真のようにストラップをつけると肩からかけることもできます ^ ^

ソファやベッドに腰掛けて弾くなど、好きな場所で、いつでも楽器に触れることができます。

 

\ 電源アダプター付きですぐに楽しめる!CT-S1 /

CT-S1カシオ電子キーボードの特徴

引用:カシオ公式ホームページ

 

ここまでご紹介してこなかったCT-S1カシオ電子キーボードの特徴をまとめてご紹介します。

CT-S1の特徴① 好きな音がみつかる!多彩な音色

アコースティックピアノ、エレクトリックピアノ、オルガンといった61音色を厳選搭載

そのなかには、

ADVANCED TONES

カシオ最高峰/最先端の技術により生まれた高い表現力を持つ音を収録。

数々の名曲で使用されてきたアコースティック楽器やビンテージ楽器の音色を鮮やかに再現できます。

CASIO CLASSIC TONES

40年前に誕生したカシオトーン第1号機「Casiotone 201」の音色であるE.PIANOや、カシオ歴代のキーボード・シンセサイザーの音色も収録! 

 

むかしだからこそのビンテージ音も再現できるのはカシオだけ!

 

CT-S1の特徴② 自分の演奏を録音/再生できる「MIDIレコーダー(録音機能)」

本体に自分の演奏を録音・再生できる機能がついています。

曲数:1
容量:40,000音符

 

演奏を振りかえることで、上達のスピードもあがりますね♪

CT-S1の特徴③ ワイヤレスMIDI & オーディオ対応

引用:カシオ公式ホームページ

CT-S1は、ワイヤレスMIDI & AUDIOアダプター対応。

別売のアダプター(WU-BT10を装着することで、スマートフォンやタブレット内のお気に入りの楽曲を本体の迫力あるスピーカーで再生できます。

その曲に合わせて演奏を楽しむことも可能!

  

MIDI機能の詳しい説明はカシオ公式HPをごらんください
>>>カシオ公式HPはこちら

 

\ 音楽の幅が広がるワイヤレスアダプター! /

CT-S1の特徴④ 音質の自動調整「ボリュームシンクイコライザー

音量を絞っても存在感ある低音とくっきりした高音になるよう音質を自動調整してくれる機能

いつでも耳に心地いい響きが楽しめます♪

そのほかの機能

  • 気に入った音色やじぶんだけの設定を登録しボタンひとつで呼び出せる「トーンメモリー」
  • 演奏や練習に役立つ「メトロノーム機能」
  • 2つの音色を重ねて演奏の幅が広がる「レイヤー」
  • まわりや時間帯を気にせず演奏ができるヘッドホン端子(ステレオミニジャック)
  • べダル端子付き

 

メトロノームやトーンメモリーなど、初心者から上級者までウレシイ機能が搭載されています。

\ カシオ公式HPよりCT-S1の特徴について /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次